2020年01月28日

レンコン、しめじ、豚肉のケチャップ炒め

QPで見た簡単リーズナブルな炒め料理。豚肉の切り落としに塩酒カタクリ粉を揉み込んでからオリーブ油で先に炒めておく。同じくオリーブ油で半月切りにスライスしたレンコンを蒸し炒めし、しめじを炒め合わせ、豚肉を戻してケチャップ酒醤油砂糖酢おろしニンニクを混ぜ合わせたタレで調味。レンコンはできるだけ薄くスライスして、シャキッとした食感に炒めること!
けさもワールドニュースはアジアのみならずBBCやフランス2やドイツZDFといった欧州各局が新型コロナウイルスによる肺炎の流行を大きく取りあげ、ロシアTVも現地インタビューを交えてかなり詳細に報じ、ことに香港TVは今にもパンデミックになるといわんばかりのややヒステリックな調子で伝えたのも場所からしてやむを得ないのだろうけれど、日本も中国と近いわりには各局の報道が海外に比して今のところかなり落ち着いて報じている印象で、そのことがただ単に呑気すぎるだけなのか、それとも意識的に抑制しているのかイマイチよくわからないし(^_^;)また結果的にそれでいのか、とんだ油断を招いて国内流行を許す結果になるのかどうかも現段階では全くわからないのであった。海外局も報じている内容や数字は実にまちまちだが、中国政府がかなり強い対応を見せているわりに感染の衰える兆しが見えないという点では概ね一致しており、武漢から既に500万人が脱出して散らばったのだからそれも当然だと思うし、現地の病院では新型肺炎の患者もふつうのインフルエンザの患者も一緒に並んで治療を受けている映像を見たら容易なことでは収まらないと感じられるし、香港大学の医学部教授は一応4〜5月が感染拡大のピークと予想しているようだけど、4月はたしか習近平主席の来日が予定されてたんじゃなかったっけ(?_?)収束はそれに間に合うんだろうか?などと余計な心配もされ、またまたこの問題が世界経済に与える影響の深刻さが思いやられたのでした(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2020年01月27日

鶏団子とほうれん草のスープ

QPで見た料理。肉種にはんぺんを混ぜ込んでふわふわ食感の鶏団子にするのがポイント。はんぺん1枚につき鶏挽肉300gの割合でちぎって練り混ぜ、さらにおろし生姜ネギのみじん切り卵を混ぜ込んで塩で調味し、大きめに丸めた鶏団子をスープに投下して4分ほど煮て下茹でしたほうれん草と拍子木切りした山芋を足して温め、仕上げにゴマ油を垂らす。
けさは英国BBCもドイツZDFも新型コロナウイルス肺炎の流行をトップニュースで扱い、やはりサーズより症状は軽いようで死亡率が低い反面、感染力は高くて週末には武漢だけでも20万人(@_@;)の感染者が出る予想をBBCが伝える一方、ZDFは武漢の閉鎖状態を現地のSNS映像を含めて詳しく見せながら、既に5百万人が武漢を離れたことが武漢市長の口から伝えられて(!_+)現在4000万人が中国で隔離状態にあり、近々北京も封鎖されという噂まで流れていることを報じたのだった。ロシアTVはアジア観光を当分控えるほうが賢明だと通告し、そうした思いは欧米も同様だろうから、日本の観光業は中国旅行者の激減のみならず世界各国の旅行者が減少して相当なピンチを迎えるのではないかと心配される。日本が今後も観光立国に邁進するのは、気候変動も含めて何かとリスキーであることをこの際に改めて認識しておく必要がありそうだ(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2020年01月26日

青パパイヤのサラダ、海老すり身の揚げ団子、揚げ手羽先のベトナム風、豚肉の甘酢和え、海鮮フォー他

乗馬の帰りに会友のMamiさん、Midoさん、元会友のMoriさんと池袋の「フォーベト」で会食。お三方はクラブで生まれた猫姉妹をもらい受けて育ててらっしゃる猫トモで、今宵はワタシもその猫トモ会に招かれたので、昔飼ってた猫の話をしようと思っていたのだけれど、結局みなさん馬バナシに終始なさったのでした(^0^;)Moriさんはオウチの引っ越しで1年前にクラブを辞められたのだけれど、今はまた別のクラブに所属して、そこが馬場馬術専門の厳しいクラブでメチャ大変!!というお話を伺ったのでした。
馬場馬術専門の馬は何が大変だといって反動がハンパないのと、いちいち合図を出さないと動いてくれないところで、それはワタシも愛馬オランダの幼稚な子クリトンで十分経験済みなのだけれど、今週は石田先生がお休みだったから、冷え込んだ馬場で下乗りナシに騎乗しなくてはならず、自分でハミ受けをして透過性を持たせるのがただでさえ大変なのに、2面ある馬場のうち1面の馬場のすぐ横にある竹林で竹を伐採する作業が始まったので馬が驚くのを懸念して、残りの1面で2レッスンを同時進行というわけでデカサラのオー君に騎乗した元ミセス副編の福光さんと馬場を分け合うことになり、デカイ馬2頭で馬場を分け合うのは大丈夫かしら(-。-;)と心配されるも、クリトンが意外としっかりとワタシの指示通り動いてくれて無事に進行し、途中で部班の形を取ってワタシが先頭で横歩運動をあれこれしたところ、真似するのが上手なオー君も馬場馬っぽい歩様をするようになったらしく結果オーライだったのは何よりでした(*^^)v
ワタシの後ろについて走行された福光さんから下馬したあとで「いや〜やっぱりクリトンは本当に馬場馬らしいみごとな歩様でうらやましかったですよ〜」とお褒めの言葉を戴くも「いや〜クリトンがいい歩様をするとその反動に耐えるのが正直いって難行苦行なんですよ〜(^_^;」とワタシ。下乗りナシだと透過性がいい状態まで持って行くのにある程度スピードを出して相当の乗り込まなくてはならず、その間に脳みそがグズグスになっちゃうかと思うくらい頭を激しく揺さぶられるのがホント大変なのでした(^_^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2020年01月25日

塩鮭のホイル焼き

松岡和子さんと人事部のSさんから頂戴した釧路和商市場の甘塩鮭は塩加減が程よくて、こないだ妹が来た時にエノキ茸と長ネギを添えて調味料をいっさい加えずにホイル焼きしたらとても美味しく食べられたので、今晩はそれをリピートしてみました∈^0^∋
けさのワールドニュースでは武漢発の新型コロナウイルス肺炎を世界各国のTV局がトップニュース扱いで報じるなか、フランス2は現地取材を敢行して武漢に閉じ込められた状態のフランス国民の何人かに直インタビューし、現地ではとにかく情報が乏しくて解放されるのが何時になるかもわからないことに苛立ちを募らせた方が「こういう状態は3週間が限界ですね」というコメントを収録。それにしてもフランスから現地までの距離を考えたら日本なんて民放各局がこぞって残留邦人にインタビューをして現地のナマの声を報じてもいいくらいだが、どうもそんな感じじゃないのはやっぱりTV局が今や金欠病で取材費が出せないからなんでしょうか(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2020年01月24日

豆腐と小松菜のたらこ煮、ホッケの干物

たらこ煮は超カンタンなQP料理。出汁に酒を加えたタラコと豆腐を入れて煮立て、小松菜を加えて塩醤油で調味し、仕上げにカタクリ粉でとろみをつけただけ。ホッケは翻訳家の松岡和子さんと人事部のSさんから頂戴した北海道産を美味しく戴きました∈^0^∋
けさのワールドニュースでは国際ホロコースト記念日の模様を伝えた映像に大国の首脳が続々登場し、今年初めて登壇したというドイツ大統領が現代も続くユダヤ人差別の例を挙げて極めて真摯なスピーチをしたのも印象的だったし、プーチン大統領が欧州各地における犠牲者の数を詳細に挙げたのもちょっとオドロキで、これが東洋ではいかに関心の薄い問題なのかを改めて気づかされたものである。こうした催しを見せられると、日本人がまたいかに過去を忘却しやすく無責任な態度を取りがちなのかも改めて省みなくてならないのだけれど、それにしても一方でドイツはいまだにネオナチ活動の激化が懸念されるニュースも続けてZDFが報じたために、現代において意識が極端に分断されたドイツの今後の行方が気になったものである。片や日本の場合は近年ほとんど社会問題に関して無知無関心が支配的な様相を呈していると見えるのは何故なんでしょうか(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする