2021年06月19日

ブロッコリーのサラダ、ヒレカツ

入稿〆切り直前で料理してる余裕はなく、大宮ルミネの総菜売り場でゲット。同様の理由でブログも今日はここまでに(^^ゞ


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2021年06月18日

麻婆ビーフン

こないだの料理で使ったビーフンの残りで、麻婆春雨があるんだったらコレもありよね!といういい加減なノリで作ったら結構イケルどころか春雨より断然食べやすいんだけど、カロリーが問題なのかも(^^ゞ というわけで一応レシピを。ニンニクと生姜と長ネギのみじん切りをサラダ油+胡麻油で炒め、豚ひき肉をしっかり炒め合わせて茄子を加え、豆板醤、甜麺醤、オイスターソース、酒、醤油、鶏ガラスープで調味し、戻したビーフンを入れて煮汁を吸わせて出来上がり(*^^)v
けさのワールドニュースではインド由来のデルタ株によって英国の感染者数が再び1万人を突破し、その多くがワクチン未接種の若年層だとB B Cが報じていた。夕方には亡父の四十九日のことで京都の妹と電話でいろいろ打ち合わせをした後、それにしてもこの夏には日本でもデルタ株による感染拡大が懸念されているなかで、何が何でもヤル気らしい東京オリンピックはどうなるんだろう(?_?)話に終始して、「今度のオリンピックはほんまに最初から色んなケチがつきまくりで、ゼッタイ止めとけて神さんが言うてはるみたいやのに、それでもやったらほんまにトドメで大地震か富士山の爆発やで〜とうとう原爆が落ちた戦争と一緒やと思うわ」と妹。「そういえば千葉で深海鮫のメガマウスが浅瀬にあがって来たというニュースがまたあったけど、それも地震の前兆ぽいわなあ」とワタシ。「バッハとかコーツとかは日本で地震に遭うたら少しは目が覚めるやろ。あんなんみんな津波で流されてしもたらええねん」と妹。「まあIOCとか日本政府の連中には天罰が当たったほうがええ思うけど、その巻き添えを喰うのはかなんしな〜」としかワタシはいいようがありませんでした(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2021年06月17日

高野豆腐と鶏肉の煮もの、あごカマボコ

煮ものは今日のQPで見た料理。塩とたっぷりめの砂糖と醤油で調味した出汁を高野豆腐に煮含めておく。削ぎ切りにして薄力粉をまぶした鶏もも肉を色づくまで焼いてからインゲンを加えて蒸し炒めに。醤油とたっぷりめの味醂で調味した出汁をとろみが出るまで煮詰め、盛りつけた高野豆腐と鶏肉インゲンにかけて仕上げた。写真の後ろに映ってるのが近所のマルエツで安売りしてたアゴ(飛び魚)の蒲鉾。
今日のワールドニュースは世界各局が米露トップ会談を大きく報じていたが、当事国のロシアTVは一貫してさほどの成果を期待しない冷ややかな報道だったのが印象的で、とにかく今春には互いを「人殺し」と罵り合うほど最悪の仲だった二人だけに、今回は会うだけでも成功 (*^^)vらしいハードルの低い元首会談だったのは仕方がないのだろう。結果的にこれまた互いの本国に召喚していた大使を再派遣するというのがはっきりと目に見える唯一の成果だったようで、バイデン氏としては習近平と今後本格的にやり合う段階に突入する可能性もある以上、ロシアとは余り事を構えたくないからここでちょっと手打ちをしておこう的な外交であることは、他国でおよそ無縁なワタシですら想像されるくらいだから、世界のだれが見ても、まあ、会うだけ会って良かったんじゃないの以上の何もいえない感じだったのではなかろうか。ところで全然関係なく国内ニュースでは新型コロナ感染者の後遺症についてのレポートが今日ようやく発表されたようだけれど、フランス2は随分前から国内で後遺症のさまざまなリハビリ治療が行われていることを報じていて、後遺症の大変さときめ細かなリハビリ治療がかなり功を奏しているらしいTV映像で見せられているだけに、日本でもそうしたリハビリ治療が早く始まることを願いたいものであります(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2021年06月16日

ポークカレー、アスパラガスとトマトとマスカルポーネのサラダ

カレーは近ごろお気に入りの銀座煉瓦亭製のレトルト。サラダは自家製フレンチドレッシングで食す。写メし損ねたがf(^ー^;カレーにしたのは先週末に馬トモのMamiさんから頂戴したお手製の酢漬けらっきょうが冷蔵庫にあったからで、これが「酒悦」に負けない美味しさで∈^0^∋ワタシは代わりに翻訳家の松岡さんから頂戴した実山椒の塩漬けを使ったちりめん山椒を差しあげて、これがまた「はれま」みたい!と自画自賛の一品でした(^^ゞ
一つ目の国に行くと目が二つもあるほうがおかしいので見世物にされるという落語があるが、コロナ禍の日本ではひょっとしてワタシ一つ目の国に住んでたのかしら(?_?)と首を傾げたくなるような政策が次々と打ち出されており、今日も東京の感染者数は先週の同じ曜日を上まわったにもかかわらず既定通り20日には緊急事態宣言解除が決定されたし、そうなると感染者数はちょうど東京オリンピック開催時に1000人を超えてまたまた緊急事態宣言を出さなくてはならない事態に陥るかも(!_+) というシミュレーションがあるにもかかわらす、オリンピック会場には観客を動員する方向で進んでいて、それでもゼッタイ「安全安心」な大会を目指すと壊れたレコードみたいに繰り返す人が政界のトップなのだから、やっぱりワタシは一つ目の国にいるらしいと思わざるを得ないのだった(-。-;)どうしてもオリンピックを開催したいならしたいで、それなりの政策や事前に打つ手はもっといろいろあっただろうに、一つ目の国だから結局はワクチン一本槍になってしまったのだろうか(v_v)もうこうなったら何とかそれが間に合ってくれるように!と、こちらも一つ目の国に住んでる以上願わざるを得ないのは、アジア諸国でも英国でもインド由来のデルタ株で感染再拡大が続いているからで、果たして日本人はこの変異株をもクリアできるやファクターXがあるはずだと政府に誰か提言した専門家や識者でもいるんだろうか?それとも元寇で吹いた神風信仰が700年の時を経て今なお日本人のメンタリティを大きく左右してるということなんででしょうか(?_?)そうだったらコワイけど(@_@;)



このエントリーのトラックバックURL:

コメント (1)を読む

コメントする


2021年06月15日

自家製ハーブソーセージ、ツナとキュウリとビーンズとカイワレのサラダ

今日のQPで見て、こんなんでソーセージが出来ちゃうの(?_?)と疑いながら作ってみたら、ちゃんと皮なしソーセージの味だし、写真の本数+2本で計7本もいっぺんに、市販のソーセージならとても食べられないでしょ!という量をペロリと平らげたので、結構おいしく出来たようです(*^^)vなのでそのレシピをご紹介。豚ひき肉に塩、砂糖、ブラックペッパー、チリペッパー、すり下ろし玉ネギとニンニクを加えて、さらにローズマリーとパセリのみじん切りを混ぜ込んで練りあげ、ソーセージ形にしてアルミホイルに包んで、湯を張ったフライパンで10分ほど茹で蒸しにした後しばらく置いて肉汁を落ち着かせてから油で炒め焼きし、レモン汁をかけて食す。ローズマリーもパセリも茎を除いて刻むこと。アルミホイルの表面に予め油を塗って包むこと。サラダは酢醤油胡麻油ラー油を混ぜ合わせた自家製中華風ドレッシングで食す。
ここんとこコロナ禍に関してはワクチン接種で収束に向かう光が見えたような報道の多かったワールドニュースだが、今日は一転やや後ろ向きのニュースが相次いだ。まず英国はワクチン接種がどこより進んだにもかかわらず、インド由来のデルタ株による感染再拡大を余儀なくされた結果、BBCがジョンソン首相の規制緩和延期スピーチを丸ごと放送。片やフランス2はワクチン接種希望者が今では急減し、既に接種した人は全人口の4割程度に留まって、それ以上には伸び悩んでいる現状を報告。ロシアTVもまた自国のスプートニクVワクチンの接種希望者がほとんどなくて既接種者は人口のいまだ10数パーセントに留まるため、両国共に集団免疫を成立させることが現段階では頗る困難そうである。国によってはアストラゼネカ社のよりも高評価だったロシア製のワクチンが自国で全然信用されていないらしいのも何だかフシギだけれど、フランスでワクチンを拒否る人がそれほど多いというのもいささか意外な気がしたものである。もっとも一時はあれほど悲惨な事態に陥ったアメリカでも頑としてワクチン接種を拒む一定数の人びとは今でもしっかりいるわけだし、接種を望んでもワクチンが行き渡らない人びとがいまだごまんといる世界の状況で、世界中の人を集めてあらゆるスポーツ競技を行う超巨大イベントが開催されるというのはフシギの上を行くシュールな話に感じてしまう。ただし日本の場合は集団免疫を成立させるために接種して下さいと言われたら、それを素直に信じて接種に前向きになれるお人好しが結構多いようなので、意外にどこの国よりも早く集団免疫が成立して、世界中の人たちを迎えてもへっちゃらな気分で自分たちも嬉々としてスポーツ観戦に臨める!という結末になるんでしょうか(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする