2016年09月25日

揚げ茄子の甘酢和え、揚げだし豆腐キノコあんかけ、塩豚ローストの残り

乗馬の帰りに大宮ルミネの総菜売り場でゲット。
久々に晴れた今週末、午前中は元気を取り戻したカメらと戯れ、午後は例によって乗馬クラブへ。やはりこの長雨でMY鞍がカビカビになっていたのにショックを受けるも、馬場コンディションは別に悪くなかったのが何より。お相手は変わらず超お馴染みのデカ鹿毛オー君で、一度の落馬後すぐ入院して以来ちょっと私の腰が引け気味になっていたのだけれど、今週は気持ちの上でわりあい積極的に乗れて輪乗りで速歩と駈歩のピンポイント切り換えを何度か練習したあとA1課目の径路をそこそこのスピードでクリア出来た(*^^)v。右手前の駈歩発進でポイントを外す失敗があったものの、「あれがなければ 5 6 点は取れてますよ。斜め中間速歩は今日とてもスピード感があって良かったから6点以上は取れてるかなあ」とS先生に賞められ、「例しに11月の県大会に出てみませんか。失敗してもいいから、競技会に出て自分の姿を撮して後で見るほうが上達しますよ」と言われたので、確かに馬場馬術は人に姿を見られてナンボの競技とはいえ「県大会なんて日馬連の資格がないとフツー出られないんじゃないですか」と言ったら、埼玉県大会は日馬連公認の競技会ではないのだそうで、従ってオーナーに言わせると「正直レベルはあんまり」とのことらしい。あとでネットで調べたら日馬連公認の競技会は埼玉県下になんと皆無(!_+)という事実も知れて、オリンピックの監督を務めた照井氏主宰のクラブも埼玉にはあるのに公認の競技会が全く無いなんて何だかフシギな気がしたのでした。
ともあれ競技会志向があんまりない私としては、今週それより面白かったのがこのクラブのお馬さん関係のお話で、人間と同様それこそウマが合うのと合わない子があって、放牧をする際にもその関係に要注意なのだとか。聞けば超デカ馬ウエストファーレンのハバ君と小柄なボー君が意外と仲良しだったり、写真で私といっしょに映っているS先生ご寵愛の美人系四歳サラ黒鹿毛牝馬のユキ嬢は人間にとても愛想がいいのに、他の牝馬に対しては対抗心むきだしで蹴ったり噛んだりするから放牧できないらしく特に同じ毛色のサマ嬢に対しては前を通るだけで耳を伏せて歯を剥きだしにするというから恐ろしい(@_@;)一番おかしかったのはオレ様系ドサンコのパピ君とポニー白馬ロッキー君の助け合い関係で、パピ君はロッキー君をつないでいる無口頭絡を自分の口でくわえて巧く外してやり勝手に放牧させてしまうらしく、そうするとロッキー君は御礼のつもりなのか?遠くの草をごそっと引っこ抜いてパピ君の前に持って来るのだという\(◎o◎)/なんて賢い馬たちなんだろうσ(^◇^;)


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2016年09月24日

塩豚のロースト

一昨日のQPで見て仕込みを昨晩にしておいた。豚ロースのブロックにたっぷりめの塩と砂糖を揉み込んで冷蔵庫でひと晩寝かしてから弱火のフライパンでじっくりローストしただけ。加熱する前に室温に戻し、脂身の面から20分ほど火を通し、逆面からも15分ほど焼いて、火が完全に通ったことを竹串で確認してから1時間ほど置いておくこと。ソースはデイジョンマスタードにハチミツを加えたもの。
今週も例の豊洲新市場問題がマスコミを賑わしていたが、結局これで新都知事が大いに株を上げたことは衆目の一致するところのようで、私の周りでも小池氏を見直したという声を最近たくさん耳にした。この方はこれまでの政治歴を見ると日本の女性政治家にはまだ珍しいマキャベリストのようで、国会議員から都知事に鞍替えしたことにもそれなりの成算はあったはずだが、ここまでの反響を呼んだのは計算外だろうし、これで巧く着地に成功したら女性初の総理も夢ではなくなるから、今のところ慌てず騒がずどちらかといえばテンション低めの慎重な対応と発言を心がけてらっしゃるのはアッパレというべきかもしれない。生硬でヒステリックな話し方ほど女性を侮らせるものはないことを既に熟知している世代の人であり、理念一本槍の土井さんの時代とは違ったマキャベリスティックな面も含めて、それが好ましいかどうかはともかく、いよいよ日本の政治にも女性の時代が本格的に到来したか、と今のところは思わせている。
いっぽう今週は女性政治家として世界No1かに見えたドイツのメルケル首相がついに折れたというか、自らの移民難民政策の誤りを認めた映像が結構ショッキングだった。この間キリスト教人道主義に基づく理念で難民受け容れにアグレッシブなほど積極的だった人だけに、ベルリン市議選の大敗と移民反対の右派政党大躍進に呆然自失したような表情が印象的で、現実が少しも理想通りにいかない昨今の世界情勢を象徴しているかのようだった。今日の民主主義政治はもはや世界中でマキャベリストやポピュリストしか通用しない感じが恐ろしい(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2016年09月23日

茄子のグラタン

QPで見た料理。茄子は切ってから先にオリーブ油で炒め焼きしておく。玉ネギのみじん切りと豚ひき肉、細かく切ったロースハムとマッシュルームを炒め合わせ、塩胡椒で調味し、グラタン皿に載せて卵と生クリームを混ぜ入れ、粉チーズを振ってオーブンにかける。オーブントースターでも O Kで、思ったよりも簡単に作れた。炒め焼きした茄子もしっかり塩胡椒で調味しておくこと。
食事しながらNHK7時のニュースを見ていたら、「もんじゅ」の存廃をめぐって政府側と地元がまだ揉めているようで、原発に限らず地元の打撃問題は今や日本全国に広がりつつあるに違いないのだけれど、地元の打撃を配慮して「もんじゅ」すら切り捨てることが出来なければ成長戦略なんて夢のまた夢だと思えてしまうのは、要するに今や国家的な断捨離なくして構造改革はあり得ないからだった。ただし今後ひたすら経済成長を目指して次々と合理的な断捨離を行えば、当然ながら現在就業してる人の多くが路頭に迷うのも必至だからして、経済成長が時として人間に不幸をもたらすことにもなりかねないというのが世界的に見ても21世紀社会の大きな課題であろう。ともあれ「もんじゅ」の件は、「もんじゅ」でさえ廃炉にはこんなに抵抗が!!と気づかせてくれた点に存在意義を認めるべきかもしれない(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)を読む

コメントする


2016年09月22日

茄子と豚肉のカレー炒め、生湯葉

今夜はまず右のお知らせ欄で『料理通異聞』刊行記念イベントの詳細をご確認の上、ご興味のある方は振るってご応募ください(*^^)v
レシピは8/23のブログを参照のこと。生湯葉は市販品。夕方執筆が一段落ついたところで散歩をしていたら、氷川参道の並木の下に写真のようなキノコの群生をあちこちで目撃!ここでこんなにダイナミックに簇生した茸を見たのは初めてだから、今年はやはり晩夏から雨が多くて土壌もよほど湿潤に保たれているのだろう。秋の長雨とはいいながら、ここんとこずっと太陽の顔がまともに拝めなくて、カメらと同様にテンションが上がりません(-。-;)
ところで昨日の黒田発言も結局は投資マインドのテンションを上げるものにはならなかったようで、FRBの金利ひとまず据え置き判断も相俟って、またもや円高に振れたのを見れば、日銀コントロール頼みもそろそろ賞味期限切れといった感じだろうか。とにかくアベノミクス好景気を創出するのはムリクリ感アリアリで、「そら日本経済はもうあきませんねん!てなことを上からいわれても、あたしら困るんやけど、先行きがゼンゼン見えへんのに、どんどん消費できるわけがないでしょ。消費がないのに物価が上昇するわけもないしねえ」と妹が昨日の電話でいったのはむべなるかなでした(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする


2016年09月21日

空心菜と牛肉の炒め物

前にQPで見た料理。空心菜とチンゲンサイの茎とパブリカに酒と水を少々入れて蒸し炒めしておき、胡麻油とサラダ油でニンニクと牛肉を炒めた中に葉先と共に加えて炒め合わせ、酒、水、塩、砂糖と醤油少々で調味する。牛肉は塩胡椒酒で下味してカタクリ粉をまぶしておくこと。正直、見た目ほど美味しくない仕上がりで、空心菜は食感重視でさっとニンニク塩炒めにして食べたほうがいいかもです。
食事しながらNHK7時のニュースを見てたら、実にわかりにくいというか、先行きがさっぱり読めなくてますます不安になるニュースがダブルで登場し、これを立て続けに報道したのはNHKの、いや同じ日に発表した政府のミスかも?と思ったのは日銀金融政策会合と「もんじゅ」の存廃をめぐる原子力関係閣僚会議の発表である。量的金融緩和が限界に達しても 2年どころか3 年半経っても物価上昇率2パーセントに持ち込むことは結局無理だったと認めながら、今後やはり2パーセント上に持ち込むまでは金融緩和策をゼッタイ止めない!という黒田総裁を一体どこまで信じていいのやら、はたまた既に12兆円もの巨額が空費された 「もんじゅ」 の廃炉を含めた抜本的見直しを表明しながら、なおかつ核燃料サイクル構想自体は維持し続けて新たなる「 高速炉開発会議」 を設置する政府が果たして信用に足るのかどうか、まとも聞けば聞くだけ不安になる人のほうが多そうな気がするのだけれど、取り敢えず今日は300円超の株高になったようだから、目先の利益しか考えられないバブル脳人種も増えたということなのだろう。とにかく目先のカンフルで痛みをごまかしごまかし何とかオリンピックまでは延命を図るしかない国なのかも?と思った途端にブラジルのことが浮かんでしまいました(-.-;)y-゜゜


このエントリーのトラックバックURL:

コメントする