トップページ > 2021年09月の月別アーカイブ

2021年08月 |メイン|

2021年09月01日

ロースカツ弁当

急に涼しくなったせいでもあるまいが急にトンカツが食べたくなったものの作るのが面倒なので大宮駅前の「新宿さぼてん」でゲット(^^ゞ食べる気が逸って写メが間に合いませんでしたf(^ー^;
例の如く食事しながら見たBS-TBS報道1930は来ル衆院選を巡る政局を特集。コロナ対策に「明かりはハッキリ見え始めている」というスガドンは、兎に角ここんとこハア(?_?)と首を傾げる発言連発で、アフガンの日本人を1人しか救出できなかった自衛隊のオペレーションもあれで「良かった」そうなのだけれど(@_@;)何よりもハア(?_?)?(?_?)?(?_?)?と驚かされたのは9月中に衆院解散する!と言ったらしいことで、さすがにそれは今日ご本人が自ら否定したのは当たり前すぎるだろう (-。-;) 五輪で政権人気回復の思惑が大ハズレどころか、デルタ株の蔓延で選挙なんかやってる場合か!と思う国民も少なからずありそうな昨今、現政権の延命や党内の権力闘争ばかりが目につく自民党にはほとほとウンザリしてしまう(-_-#)党内の若手議員の間で反スガドン気運が高まっているらしい理由について、政治評論家の田坂シロジイは選挙を前にした「彼らは自分の生き死にがかかってますからねえ」と述べたが、そんならいっそ潔く死んじゃいなさいよ!!と言いたいのは、スガドンを総理にしたのは誰でもない自民党の議員たちだからであります(-.-;)y-゜゜




2021年09月02日

豚肉、ズッキーニ、レタスのチーズ蒸し

今日のQPで見た料理。豚シャブ肉に片面塩をして20分置いておく。フライパンに食べやすくちぎったレタス、薄輪切りにしたズッキーニ、豚シャブ肉の順に広げて粉チーズ (ワタシは溶ける細切りモッツァレラにした)を載せ、これを2段重ねのミルフィーユ状にしたら酒を振って10分弱蒸し煮にする。仕上げにまたチーズと粗挽き黒胡椒を振り、オリーブ油を垂らして仕上げる。レタス1個丸ごと食べられます!
食事しながら相変わらずチャンネルを合わせたBS-TBS報道1930では今回の総裁選出馬で「大化けした」ように伝えられる岸田文雄氏がゲストなので、ほんまかいな?と思いながら見た次第(^^ゞまあ、以前よりは歯切れのいい発言が続いたし、何しろ現総裁がめちゃコトバの足りない人だけに、この程度でも見映えがするというか聴き応えがあるとするのかもしれないし、政策は画期的というよりも無難な域に留まるも、現政権が酷すぎるので、この程度でも期待値は上がりそうだけれど、アベ政権の時代に起きた政治とカネ問題については急にまた歯切れの悪い発言に終始して、現段階では党内票を多く獲得するためにもアベボンやアソー君を敵に回すわけにはいかないという判断が見え見えで、結局のところ自民党は内部からの浄化があり得ないことを印象づけたというべきか。でもって党内の権力闘争で看板のすげ替えと政権のたらい回しをやってる古色蒼然たる政党に日本国民の多くは一体いつ見切りをつけるんだろうか(-。-;)見切りをつけようにも他の政党が指針を何も示さないのでは乗り換えようがないじゃないか!と思ってる人も多そうで、この点は野党第一党である立憲民主党の責任が非常に大きいといわなくてはならない。こちらも野党連合でまずは政権奪取のための議席獲得という手段が目的化して、肝腎の政策立案がお留守になっていそうなほどに何も訴えが届いてこないのがふしぎである。今やTV新聞出版等の既成マスコミに頼らなくても、魅力的な政策があったら発信方法も山ほどあるはずだけに、このままだと怠慢の譏りを免れまい。それとも衆院解散前には単に与党批判に留まらない選択肢を提示してくれるのだろうか?そうでなければ有権者の多くはまたまた看板のすげ替えを容認させられることになっちゃうんですけど(-。-;)


コメント(1)

スカ政権には腹が立ちすぎて、書き込む気力も失せていました。この1年、無為無策で、社会人としての言葉さえ持たず無恥・無知に徹したのに、今になって権力に執着する本心を暴露、その熱量の半分でもコロナ対策に割けば、悲惨な現状は少しは軽減されたはずです。この最大の危機で臨時病院の緊急性に迫られてるのに、なぜスカもコイケも動かないのか。たとえパラリンピック終了後に動いたとしても、その間、どれだけ命が奪われるのか。人間の命を数字としか見えないのか。元外務省の田中均氏が、現政権の3S<説明、説得、責任>の欠如を訴えるのに全く同感です。岸田は去年の総裁選の腰抜けから脱したか、とかすかな期待もあり、昨日のBS報道1930を見逃したので、姉に尋ねたら今朝子さんと同じ感想でした。アベアソウが怖いから核心の質問は逃げたようで、スカを下しても党の顔がマシになる程度しか期待できないのか。
とここまで書いた所で、スカが出馬せずと表明!まずはハードルを1つクリアしましたが、自民党体質が変わるとは思えず、野党に期待したいけれど、どれだけ党を超えて結束するのか。

さて、念願の仁左さま玉さん「四谷怪談」、無事に初日が開きました!「四谷浪宅・隠亡掘」だけで伊右衛門の出番は多くても、姿の良さは当代一です!幸四郎「盛綱」は来週までコロナ休演で、どうか千秋楽までつつがなく演じられるよう、願わずにはいられません。

投稿者 ウサコの母 : 2021年09月03日 12:08



2021年09月03日

鯛料理2品

近所のマルエツで長崎産の天然真鯛が超お買い得だったのでバターソテーと煮付けに。別にスガドンが総裁選出馬を断念して(!_+)めでたい\(^O^)/と思ったからではありません(^^ゞ
それにしても就任直後から今日までの支持率がこれほど落差のある自民党総裁というのも珍しいかも(?_?)で、京都の妹が「今度もまた誰がなっても結局ガッカリやねんで〜」とシニカルな見方をするのもむべなるかなというべきか。とはいえ現時点のスガドン出馬断念は自民党にとってまさしく「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」効果抜群で、スガドン支持率低下にホクホクして今回の衆院選は楽勝ムードだった野党は大ショックであるに違いない。ともあれ、これからまた自民党内で権力闘争のさまざまな駆け引きが始まって、相変わらずの政治ジャーナリストがそれを嬉々として報じる日々が続くかと思えばウンザリである。かくいうワタシも若い頃は戸川猪佐武の『小説・吉田学校』なんかを面白く読んでいて、政治=自民党の権力闘争とすり込まれていた口なのだけれど、もうさすがにそんな時代じゃないのではなかろうか?気候変動や経済格差や科学技術の過剰な進展によって世界全体が揺らいでいる今日、多くの人間が具体的に如何にして生き延びるかの指針を示してくれることこそが政治的指導者には求められているのではなかろうか?そして日本に限っていえば、オリンピック招致の目的でもあったインバウンドの活性化を果たしてコロナ後も経済活動の柱の一本にしていけるのか?それに替わる何か別の経済活動を見つけようとはしにのか?アベボンが言ってた3本の矢の金融緩和はともかく成長戦略で何か成功したものはあったのか?等々いろんな疑問が沸々と湧いてきて、せめてこれらの素朴な疑問に速やかに答えてくれる人じゃないと自民党総裁はともかく日本の首相にはなって戴きたくないものであります(-.-;)y-゜゜




2021年09月04日

茄子のトマトミートソーススパゲティ

昔、渋谷にあったマックスロードという喫茶店でよく注文してたパスタがこんな感じだったよね(^^ゞと思いながら作ってみた。ニンニクと玉ネギのみじん切りをオリーブ油で炒め、鷹の爪を入れて豚ひき肉を炒め合わせ、塩と白ワインとケチャップ少々で調味したソースを茹でたパスタにかけて輪切りして塩した茄子を別にオリーブ油で炒めてトッピング。仕上げに粉チーズの代わりに細切りモッツァレラを散らした。
食事しながら見たTBSの報道特集はスガドン政権の失政というか数々の悪行を取りあげて、初っぱなの学術会議会員任命拒否事件に始まる人事工作で脅しをかけるやり方に言及。最後がこれまた人事に躓いて総裁選出馬断念に追い込まれたこの政権を、元鳥取知事の片山氏が「自業自得内閣」とネーミングしたのが可笑しかった(^0^;)片山氏はアベボン政権以来のこうした人事工作で官僚を萎縮させたことが行政全体の激しい劣化を招いたと指摘したが、とにかくアベボンもスガドンも自分たちの都合が悪いことや相手は問答無用で切り捨てるという、ある種の恐怖政治をこの間に行っていたことはもっともっと指弾されてしかるべきだろう。恐怖政治といえば世界ではプーチン君あたりが真っ先に浮かぶのだけれど、プーチン君はとにかくアタマがいいようで非常に弁が立つため、国内の支持層をがっちり掴んで超長期政権が維持できている。片や日本はアホの恐怖政治だから短命に終わったんでしょうか(-.-;)y-゜゜


コメント(2)

昨日の書き込み「伊右衛門の出番は多くても」は「多くなくても」の間違いで、訂正します。
<脅し>と<へつらい>を武器に頂点まで登ったスカはせいぜい市議レベルの器で、当時、横浜でスカの汚いやり口を見ていた身内がよく嘆いていました。出馬断念はコロナに専念する為だと?冗談にもほどがある!何度も「コロナ対策に専任」と口にしたのに、どの番組の字幕も「専念」と出たのは笑えました。本気を見せたコロナ対策は大規模接種センターを設置した位か。TBS報道特集で、アベスカの罪深さを再認識しました。GoTo策を強行し、一つ覚えの「安心安全」を唱えて五輪パラも断行、懸念された医療崩壊に至った責任はどう取るのか。原稿を読むのも覚束なく、記者の質問にも答えられず、まともな人間関係で言葉を発する事がなかった人かも。知性のカケラもない人に<言葉の力>など説いても理解不能でしょう。今後の自民党の駆け引きはうんざりで、こんな首相を選んだ責任は重大で、医療崩壊の立て直しは何としても速攻断行してもらわなければ!

投稿者 ウサコの母 : 2021年09月04日 21:59

学術会議会員の任命拒否事件で菅政権は終わったなと思いました。安倍、菅政権は日本の学術を弱めてしまったことに大いに責任を感じてほしいと思います。コロナ対策に場当たり的にこれほどの予算が出せるなら、科学の基礎研究を始めもっと学術レベルを保つ政策がとれたのではないかと。政府はむしろ研究費を削ったので人も育たなかった。日本はワクチンくらい作れる国だったのでは?世界がグローバル化して人が移動すれば、必ずまた近い将来別のパンデミックが起こります。日本の研究力で世界を救う!くらいの気概のある政府はできないもんでしょうかねえ。

投稿者 つぶ : 2021年09月05日 12:24



2021年09月05日

油淋鶏と点心と黒ごま担々麺のセット

乗馬の帰りに会友のOさんと大宮ルミネ内の「石庫門」で食事。Oさんとはクラブで久々にお会いして、お互い久々の外食と相成りました(^^ゞ
連日の降雨でじめついた中にもヒグラシの声が淋しげに響く埼玉県下の馬場で、今週末もオランダの幼稚な子クリトンに騎乗。といっても今週のクリトンは獣医師ミノワ先生の診断を受けた結果、ナビキュラーを患った過去に鑑みて、用心のために軟骨再生薬ティルドレンを10日 連続注射されることになり、残念ながらその間は激しい運動ができないため、常歩をたっぷりして後ほんの少し速歩をするに留まった次第 (v_v) もっとも先生によれば、馬の筋肉をつけるのに一番いいのは常歩で、それもチンタラ歩きではなく、後肢の踏み込みをよくして一歩ずつ大股で歩かせるバイタルウォークでなくてはならず、それを馬にさせるには意外と人間の脚力や騎座の力が要るため、30分もしたらふだんのレッスンよりずっと疲れてしまったワタシ(^_^;とにかく馬体がほぐれてきたら騎乗している人間も馬の動きに合わせた随伴が巧く取れるのだけれど、馬体が硬い間は随伴だけで動かすことはできないので、その間必死に脚扶助を送り続けて馬をピリッとさせなくてはならない。少し速歩をさせてからだと馬体がほぐれて随伴が取りやすいのだけれど、それにつけても想い出されるのはパラ馬術で素晴らしい常歩を披露した選手たちで、随伴だけで常歩を活発にさせ、それだけでも十分見応えあるパフォーマンスになるのを改めて教えられた気がしたものである。ところでクリトンが以前患った前肢に負担をかけないようにするにはやはり後肢の踏ん張りをよくするしかないのだけれど、それには高齢化によって後肢の膝関節を痛めているのがネックで、関節が痛まないようにするには、やはり人間と同じで周りの筋肉を鍛えるしかない!ため、筋肉が自然に鍛えられるような調馬索運動を石田先生がA子先生に伝授されて、今後は通常のレッスン以外にも筋肉を鍛える時間が用意されることになった高齢馬クリトン君でした(^◇^;)




2021年09月06日

具沢山にゅうめん、キュウリの和え物

冷蔵庫に茄子が残っていて、気温が急降下したので素麺を早く消費しなくっちゃ!という気持ちになってこのメニューに(^^ゞ豚肉と茄子と舞茸をゴマ油炒めてカツオ出汁で煮て砂糖味醂醤油で調味し、別にグリルで焼いた万願寺とうがらしと素麺を合わせて仕上げた。和え物は先週のQPで見た通り、種を取ったキュウリと生姜の千切りを和えて塩とゴマ油を加えて煎り胡麻を振っただけ。
けさのワールドニュースでとても印象に残ったのはフランス2が報じたアフガニスタン女性デモの映像だ。妨害が入っても怯まずに行進する女性たちを、タリバンの男たちが呆然と見送る映像に、わずか20年間でこの国の女性たちはいかに劇的な変貌を遂げたかが明らかだった。私はタリバンという宗教的かつミソジニー的な超保守集団の存在を聞くたびに、哺乳類の♀にとって非常にキケンなのは♀にあぶれた♂であるという動物学の話をつい想い浮かべるだけれど、現代の情報化社会は経済格差のみならず、そこにつながる激しい知的格差を生んでしまうため、その意味でのタリバン的な存在は今や世界中にいるし、今後も氾濫し続けるはずだ。日本でつい最近起きた小田急線車内での殺傷事件はその単独的な現象だろうし、もう一方では過激な保守の運動が男女を問わず社会の急速な進化についていけない人びとの支持を得るという現象も起こりがちだ。米国のトランプ支持者やドイツで躍進する極右政党がこれに当たり、高市早苗氏が所属するらしい日本会議のメンバーなんかも和製タリバンといっていいような存在かもです(-.-;)y-゜゜




2021年09月07日

コリアンダーグリルチキン

昨日のQPで見た料理。鶏もも肉におろしニンニク、塩、砂糖、コリアンダーパウダー、チリペッパーを揉み込んで両面焼きのグリルで10分弱火を通す。鶏肉は調理前に室温でしばらく寝かせておくこと。レモンを絞りかけて食す。付け野菜は大根の千切りを塩してしんなりさせたものとコリアンダー=パクチー。想像以上に美味しくて写真の一皿をペロリと平らげました∈^0^∋
食後に旧友のモリから憂国の電話があって、本当にこれからどうなるニッポン!!の話に終始した。とにかくコロナ禍で明らかになったのは日本のITの異常な遅れで、何故これでまだ先進国づらが出来てるのか全くわからない!!とモリはいい、日本なんて今や海外から中国の一部としか見られてないわよ!と海外生活が長くて海外の友人が多い人が言うのだからホントにそうなのかも(-。-;)である。なので近ごろは子供の海外留学はもとより一家で海外移住を考えているお母さんが結構あるという話になり、ワタシ自身乗馬クラブでよく会う母子の会員さんからも時々そういう話を伺うので、日本は棄民するどころか、いよいよ棄国される運命を辿るんじゃないかと思っちゃうくらいである。ああ、それなのに政治に全く期待が持てないというより、いくらなんでもちょっと酷すぎないか!!自民党という話にまたしてもなったのでした(-.-;)y-゜゜




2021年09月08日

コーン肉じゃが

今日のQPで見た料理。関西生まれのワタシにとって、肉じゃがに豚肉を使うやなんて考えられへん(!_+)のやけど、コレには豚肉が合うかもです (^^ゞ 玉ネギ、豚肉、ニンジンの順に炒めて水を注いで煮立て、アクをひいてからジャガイモと生コーン(トウモロコシの実を包丁で削いだもの)を加えて10分ほど煮込んでから塩酒砂糖醤油味醂で調味し、さらに10分ほど煮込むだけ。ふつうの肉じゃがよりもツユだくがQPのオススメ!
けさのワールドニュースでは、アフガニスタンにおけるタリバン政府のヤバそうな陣容が発表された一方で、ミャンマーの民主勢力が軍事政権に対してとうとう武装蜂起したニュースがあり、片やドイツでは来たる総選挙を目前にメルケル後の政権の不安定さが如実に窺えて、英国ではジョンソン首相のコロナ禍による健康保険料値上げという増税が問題となり、ブラジルでは超評判の悪いボルソナロ大統領の最後のあがきともいえる市民デモの呼びかけがあって、いやはや、世界中の政情が混沌とする中で日本はまだましなほうなのかも(?_?)という気にさせられたのが何とも言えませんでした(-。-;)都合が悪くなって政権をあっさり投げだすトップが立て続けに出た国もどうよ!だけれど、ボルソナロとかロカシェンコとかのように、しがみついて居座られた国民の迷惑さと比較すれば、あっさりした民族性で助かったね〜という気分にもなろうというものであります(-.-;)y-゜゜




2021年09月09日

ソーセージとコーンのカレー、トマトとアスパラガスのサラダ

カレーは書かずと知れた昨日の作りすぎてしまった肉じゃがにソーセージを加えてカレー粉を入れただけ。サラダも藻塩を振ってエゴマ油を垂らしただけのチョー手抜き晩ご飯(^^ゞ
ところで重陽の節句の今日、緊急事態宣言の延長と退陣表明を重ねる記者会見をしたスガドンが、今月末に訪米するという報道を昨日聞いて、恐らくこれが最後とおぼしいハア (?_?) となったワタシ。自民党総裁選は今月の 2 9日だから、月末の時点ではもう自民党総裁ではない総理としてバイデン氏と会談することになるのだろうが、レームダックも極まれりの相手と会って米大統領は一体何を話すのだろうか (?_?) 外務省の役人たちは既に決まっていた日程を粛々とこなすつもりにしても、向こうで迎えるほうは何だか時間のムダっぽい気がしながらも、そんな失礼な態度はさすがに見せられないだろうな〜と思う一方で、スガドンにしてみれば、日本が提唱した日米インド豪州の対中国包囲網スクワッドは今後もイキですよ!自民党政権が続く限り、でもって自民党政権が今後も続くためには、人気ガタ落ちのわたしが衆議院選挙前に総理を辞任するしか道がなかったんですよ〜と釈明に行くつもりなのかもです(-.-;)y-゜゜




2021年09月10日

豚の竜田揚げパイナップル風味

今日のQPで見た料理。ポリ袋にパイナップルの切り身を入れて潰してから塩胡椒オイスターソース砂糖ひとつまみ醤油おろしニンニクを加え混ぜて、これにトンカツ用の豚肉を1時間以上漬け込んでカタクリ粉をまぶして揚げる。豚肉は幅1㎝くらいの切れ目を両面にいれてから食べやすい大きさに削ぎ切りして、まぶしたカタクリ粉がなじむまでしばらく置いてから揚げること。付け野菜はピーマンの素揚げ。肉が非常に柔らかく揚がるし臭みが全くないので、知らずに食べたら鶏の竜田揚げと思っちゃうかもです(^^ゞ
食事しながら見たBS-TBS報道1 9 3 0 は河野 jrの今日の記者会見が反原発等のこれまでの鋭角を完全に隠した煮え切らない総裁選出馬表明に終わったことや、アベボンがご機嫌を損ねて高市氏を推薦したために岸田氏が慌ててモリトモ再調査を否定したことなどの問題を受けて、総裁戦後もアベボンがキングメーカーとして隠然たる権力を振るいそうな自民党の変わらない体質を特集(-。-;)とにかく今までワタシの目には典型的なスタンドプレー発言が多いポピュリストにしか見えない河野jrに対して政治ジャーナリスト田坂シロジイが「この人の政治的な根幹をなすバックボーンみたいなものが僕にはまだ全く見えないんですよね」的な発言をし、初めてこの人と意見が合った\(◎o◎)/気がしたものである。岸田氏も小泉政権以来の新自由主義的な経済政策から脱却を図りたい的な発言をしているクセに、アベボンに遠慮するほど自身がフヌケに見えて一般有権者をガッカリさせるのではなかろうか。それとも二人は総裁になるまで隠忍自重し、なった途端に君子豹変してアベボンやアソー君を自民党公認にしない!斬りするくらいな英断をしてくれないと、来たる衆院選で自民党に投票する気はやはり毛頭起きないのであった。口先ばっかり達者なくせに結局のところ官僚を巧く使いこなせず、党内で適当にお茶を濁す程度の折り合いをつけるくらいなら、いっそ不言実行(?_?)のスガドンのほうがまだましかもであります(-.-;)y-゜゜ 




2021年09月11日

皿うどん

市販キットで超お手軽に作りました (^^ゞ サラダ油+ゴマ油で生姜の千切りと玉ネギの薄切りと豚の細切れ肉を炒め合わせて軽く塩胡椒し、ちぎったキャベツと生キクラゲと酒蒸しした海老とモヤシをさらに炒め合わせて水に溶かした市販のスープの素を入れて加熱したあんかけを乾麺にかけただけ。
ちょうど20年前のきょうの日付に風呂上がりで何げにTVを点けて、最初は映画のシーン(?_?)次いで事故なの (@_@;) と思いながら見ていて、テロ事件だとわかった際は他国の人間でさえ凄まじいショックだったのだから、当事国がそのショックでいかにパニックしたかは察するに余りあるというべきか。旧友のモリはダンナの仕事の関係で直後にワシントンDCに住むことになり、近隣の米国民が当然ながら殺気立って愛国主義化している様子に他国人としての強い疎外感を味わって、自身の健康まで損なわれるほどだったという話を聞いているだけに、9.11で米国社会は激しく変容したような気もするし、20年後の今年はアフガン撤退に象徴される再び大きな変容に向かう年なのかもしれず、第2次大戦後の日本はとにかくひたすら頼り切ってる相手国だけに、その変容にもまた大きな影響を受けずにはいられないであろうことが何ともいえません(-.-;)y-゜゜




2021年09月12日

ざるそばと天丼のセット

乗馬の帰りに会友のMamiさんと川越アトレ内の蕎麦店で食事。
涼しくていいけどもう少しスッキリ晴れてほしかった埼玉県下の馬場で、今週末の1鞍目に優等生サラ鹿毛ボニー君に騎乗したのは、愛馬オランダの幼稚な子クリトンがナビキュラー治療薬ティルドレンの 1 0回連続投与期間中でまともなレッスンが出来ないため、ボニー君に代馬をお願いした次第。で、さすがに優等生だけあって、ボニー君の苦手な左手前は最初の発進で反対駈歩が出ちゃったものの、2度目の発進ですぐに修正が利いたし、右手前の駈歩は多少の反動はあっても非常に乗りやすく、石田先生にも「とってもいい感じで乗れてましたよ」と珍しく賞められて久々にイイ気分にさせてもらいました(*^^)vで、2鞍目はティルドレン明けのクリトンに単独騎乗し、何しろ10日間以上まともに運動してなかった馬だからメチャ重くて速歩にするだけでも結構大変だったけれど、両手前共に何とか跛行せずに速歩で走れたのは何よりでした。それにしてもサラブレッドのボニー君と中間種のクリトンを立て続けに乗り比べると違いが余りにも歴然として面白く、今晩の食事を共にしたMamiさんにもその話をしたのだった。馬には馬車を挽くような重種と、競馬で活躍するサラブレッドのような軽種と、その中間種に分類されてサラの体重は500キロ前後、中間種は600キロ前後だけれど、クリトンは見た目サラよりそんなに大きく感じられないものの、またがり感は相当に違っていて、ふだんクリトンに乗り慣れているワタシがボニー君に乗ると最初はこんなにフラフラしてて大丈夫なんだろうか?と心配するくらいボニー君の馬体が頼りなく感じられ、馬体の重心にまっすぐ乗ってふらつかせないように騎座で馬体をしっかり挟もうとする意識が強くなるし、また馬体もサラだと騎座で捕まえやすいのである。片やクリトンは安定感抜群ながら手綱の引っ張られ方がハンパなくて、それは中間種のなかでもかなり頭でっかちの馬だからかもしれず、ワタシがボニー君に騎乗しているシーンをご覧になっていた会友のFさんが「ふだんクリトンの松井さんが乗られると、ボニー君のアタマ小っちゃ!って感じましたねえ」とのこと(^0^;)で、以前やった愛馬交換会で一度クリトンに試乗されたことのあるMamiさんは「そうですよ。クリトンが黒いせいもあって、何だか熊に乗ってのっしのっし歩いてるみたいな感じがしましたもん」と言われて大笑いしました(^◇^;)ともあれ10日以上もまともにレッスンをしてなかったクリトンはすっかり休養モードで、写真は洗い場で久々に全身丸洗いされた気持ちよさにヨダレたらして半睡状態に陥っているマヌケ面であります(^_^;)




2021年09月13日

茄子のアンチョビスパゲティ、生ハムのコールスローサラダ 

パスタは今日のQPで見た料理。縦八等分にした茄子をオリーブ油で甘みが出るまでじっくりと炒めておき、ニンニクのみじん切りと鷹の爪を炒めたオリーブ油にアンチョビーを炒め合わせて茹でたパスタを加え、茄子を戻して茹で汁を少々入れて塩と黒胡椒で調味し、仕上げにQPはバジルを入れ混ぜたが、ワタシはサラダバジルなる新ハーブをトッピング。QPはこれにもう一品モッツァレラの生ハム巻きを添えたが、ワタシは冷蔵庫に残っていたキャベツを使い切るためのサラダをネットのレシピを参考に作ってみた。千切りして塩もみしたキャベツと半分に切ったミニトマトと細切りした生ハムをオリーブ油、レモン汁、マスタード、醤油、塩、黒胡椒を混ぜ合わせたドレッシングで和えただけ。塩もみしたキャベツは水けをしっかりとっておくこと。
食事しながら例によって見たBS-TBS報道1930は来ル衆院選における与野党の諸問題を特集し、高飛車発言で知られた平井デジタル相とドキュメンタリー映画で知られた小川淳也の一騎打ちとなる注目の激戦地香川一区でも、スガドンの不出馬表明でガラッと雰囲気が変わったらしく、全国的にスガドン退陣前は自民党が70〜80議席減らすと見られていたのが退陣後は30議席減くらいで済みそうな展開だというのだから、自民党議員はみんなスガドンに足を向けて寝られないぞ(-_^:)という気がしたのであります(-.-;)y-゜゜




2021年09月15日

蒸し鮑と豚の骨髄の八角煮と甘エビの紹興酒漬けの前菜、蟹の爪と揚げ物と小籠包、豆腐と海鮮の炒め物、ムツの中華蒸し、仔牛のトウチ炒め、担々麺

昨夜は旧友のモリとご近所のチャイニーズビストロオオサワで食事。ここはモリのお気に入りで、個室で周りを気にせずに食べられてしかもオイシイので、この時期に徒歩1分とかからない場所にこの店があるのは大助かりです(*^^)v
モリはダンナが仕事でアメリカに行って帰国後2週間の隔離生活に入っているためウチに一泊して、昨夜は久々に色んな問題を話し込んで遅くなってのでブログは更新できませんでした (^^ゞ現在渡航して帰国する際は日本でも結構厳重に管理されているようで、まず向こうでPCR検査を受けて搭乗し、成田着直後にPCR再検査をして、アメリカだと州によってはホテル泊してから帰宅して完全な隔離生活に入るようで、モリのダンナの場合は成田から人里離れた別荘に直行する形で独り暮らしを始めていて、アトランダムな時間に検疫所?から電話が入ってそこに必ずいるかチェックされるのだそうだけれど、山を散歩していてもGPSか何かで発見されて注意されるし、スマホの画面で顔認証もしっかりされるので、まずふつうの人はすり抜けるのが難しいだろうとのこと。飛行機もガラガラで知り合いがすぐに発見できて、お互いなぜ今ここに?と訊いちゃう感じくらいに渡航自体が珍しい行動らしいという話を聞いて、へ〜ナルホド〜でした\(◎o◎)/


コメント(1)

お元気でほっとしました。美しいお料理写真と最新世の中情報のすてきなブログありがとうございました。

投稿者 高松みどり : 2021年09月15日 09:03



2021年09月15日

ソース焼きそば

昨夜ガッツリ食べたので、今夜はささやかで且つ手抜きな晩ご飯でした(^^ゞ
食事しながら相変わらず見たBS-TBS報道1930は、地方で人気が高い石破氏が総裁選出馬をついに断念して河野jr支持に回った今日という日にふさわしい岸田氏をゲストに迎え、さまざまな質問をぶつけたが、その答えのいずれもが非常に煮え切らない回答で、スガドンほどではないにしろ、この人も口下手としかいいようがないのは確かだけれど、ああ、結局この人じゃ自民党は何も変わんないよね〜という印象を与えるだけに終わった (-。-; )のは当人にとってまずかったのではなかろうか。片や河野jrと石破に小泉jrまでが加わった党改革派(?_?)を称するトリオは、とにかく一般の支持は高いのだろうけど、それぞれキャッチーなフレーズを使って雰囲気だけで人気を得ている印象しかなく、自民党の世代交代をいっきに果たそうという意気込みはあっても、それで何がどう変わるのかしら(?_?)具体的なイメージがさっぱり浮かばないのが何とも言えません((-.-;)y-゜゜岸田氏がこれまた先祖返りしたような「所得倍増」というキャッチフレーズを使っていても、日本国民は今後一体どういう産業で所得倍増が図れるのか(?_?)そのイメージさえも伝えてくれないのが何とも言えません(-.-;)y-゜゜




2021年09月16日

花椒蒸し鶏コールスロー添え

昨日のQP料理。皮なしの鶏胸肉に酒と塩と花椒粉を振り、長ネギの青い部分と生姜の薄切りを加えて電子レンジで加熱。それをムシってコールスローにトッピングし、鷹の爪を入れて熱した油に塩と花椒と酢を足して回しかける。コールスローはキャベツの千切りと玉ネギの縦薄切りに(QPはニンジンの千切りもプラス )塩をして、しばらく置いてから水けを絞って作る。ワタシは好みで周りに茹でアスパラガスを添えました(^^ゞ
「最近は状況の変化が目まぐるしいから、1日ニュースを見なくても(?_?)エ?それどういうこと!みたいな感じになっちゃうよね〜」と一昨日ウチに来た旧友のモリとも話していたが、けさのワールドニュースではシンガポールTVが報じた朝鮮半島のミサイル競争でそんな気がしたものである。韓国が潜水艦からSLBM発射を成功させて文大統領が「北への抑止になる」と発言すれば、前日に短距離弾道ミサイルを発射させていた北朝鮮は金正恩の妹ヨジョン氏が「北南関係は完全に破壊へと突き進むだろう」と述べるなどして、エ?いつの間に南北関係がこんなにギスギスしちゃってるの(?_?)文政権ってもともと南北融和による朝鮮半島統一を夢見て金正恩に一時は下手に出てすり寄ってるみたいな感じじゃなかったっけ(?_?)と首を捻る始末。そういえば最近は金正恩の映像が出てくると、顔も、目つきも、表情も、しぐさも全くの別人にしか見えないんだけど、やっぱり本物はしばらく姿を消してる間に亡くなってしまい、政府や軍の高官たちが急きょ影武者を拵えて政権の維持を図ろうとしていて、文大統領はそれを知ってここぞとばかりに高飛車に出てるんだろうか?だから向こう側の反論も金正恩本人でなく妹の発言だったりするんだろうな〜と思われたのでした(-.-;)y-゜゜




2021年09月17日

冷製コーンポタージュ、ズワイガニのクリームコロッケほか

歌舞伎座の第3部を観る前にPメディアの三村さんと三越レストラン街の三笠会館で食事。芝居の話は明日にします(^^ゞ




2021年09月18日

東海道四谷怪談

今月の歌舞伎座は第1部が六代目歌右衛門の二十年忌と銘打ちながら狂言立てがナゾ(?_?)なので、ワタシは第3部で玉仁左共演の『東海道四谷怪談』を観劇することに。ロビーには歌右衛門の遺影が飾られてそれに掌を合わせる観客の姿もちらほら見かけたが、ワタシとそう年齢の変わらない感じの女性客が「この人は凄い役者さんだったらしいのよ」とお連れに話しているのを聞いて、ああ、今や歌右衛門が完全に伝説の人と化したほど、歌舞伎の客層がガラッと変わってしまった現実を改めて痛感せざるを得なかった。なので今どきは劇評家でも歌右衛門のお岩様を観てなかったりするのだろうし、昔は團菊ジジイと揶揄したように、ワタシも歌右衛門ババアと呼ばれそうな年齢だけに、安易な比較は厳に慎みたいとは思いながら、どうしても鑑賞の基準というか、起点がそこになるのは仕方がないのである。簡単にいってしまえば歌右衛門と玉三郎の芸質の違いがこれほどハッキリとわかる演目も珍しいように思われた。この芝居はリアルな日常がするりと異形の世界に変貌する恐怖を捉えた名作中の名作で、玉三郎はリアルなセリフ術と身体を駆使した異形の造型でそれをみごとに表現している。面白いのはそこに連続性が見られないことで、前半は昔の新劇ばりにリアルなセリフやしぐさでお岩という女性の不幸を丹念に描きながら、スピーディーな髪すき後はまるで暗黒舞踏でも見せられているような異形のポーズの連続ワザで観客を圧倒するのだ。もちろんそれらのポーズはまんざら伝統を無視したものでもなく、大正期の名女形六代目尾上梅幸を彷彿させる型も見られた。それにしても歌右衛門が心理的にどんどん追い詰められて行くお岩様をじっくりとアナログ的に表現していたとするなら、玉三郎のお岩様は極めてデジタル的で前半と後半の連続性を見いだすのが困難なため、歌右衛門のお岩様のような生々しい怖さは意外となく、全体としてドラマよりもショーを見せられているに近い印象を受けたとはいえ、現代人には玉三郎のスピーディ且つデジタルなお岩様のほうがむしろ受け容れやすいに違いない。なぜなら歌右衛門の舞台を支えていたのは同優の類稀な集中力であり、今や観客が全世代を通じてそれだけの集中力には付き合いきれない時代になっていることも忘れてはならないのである。相手役の伊右衛門は当代のみならず過去に遡ってもこれだけぴったりな役者はいないように思える仁左衛門だが、この人の芸の若々しさは驚嘆すべきもので、今回は実に南北劇らしい酷薄な色悪に徹して、現代風にいうならサディスティックなサイコパスみたいな人格を非常にリアルに感じさせる一方、隠亡堀の場ではキマリの姿態の美しさに惚れ惚れさせられた。他の共演者はとにかくこの主役2人を引き立てるだけの存在のように見えなくもないけれど、それにしても若手にはもうちょっと頑張って、この際にしっかり勉強してほしいと思わずにはいられなかった(-.-;)y-゜゜