トップページ > 2018年06月の月別アーカイブ

2018年05月 |メイン|

2018年06月01日

牛肉とズッキーニのオイスター醤油炒め

QPで見た料理。牛肉は酒を振ってカタクリ粉をまぶして、ニンニク入りの油で先に炒めておく。縦切りにしたズッキーニと舞茸をフライパンに焼きつけるようにして炒め、牛肉を戻し、オイスターソース酒砂糖少々醤油を混ぜた合わせ調味料で仕上げる。ワタシの好みでアスパラガスも加えました(^^ゞ
けさのワールドニュースは欧州各局が間近に迫った米朝会談の進展ぶりを伝える一方で、米国とのアルミ鉄鋼税交渉では自国がハッキリ「失敗した」というふうに報じたので、何だか金正恩政権の外交におけるしたたかさを浮き彫りにしたような印象だった。それにしても日本の放送局はこの関税問題に関するニュースが他国に比べてヘンに少ないように思うのは単なる気のせいなんだろうか(?_?) 自動車関税なんて大変なことになりそうなのに、真剣に危惧するような論調もまだあんまりなさそうなのは、どっちみちトランプの選挙対策に過ぎないと踏んで騒がないようにしてるだけなんだろうか?とにかくこのところのワールドニュースは貿易戦争がらみの問題をよく取りあげ、それによって逆に米国の株価もダウンしたりしているのだけれど、今日驚いたのはブルームバーグで自動車のGMだけが株価急上昇で、その理由はソフトバンクの孫正義が自動運転の開発に出資したからという報道でした(!_+)




2018年06月02日

カレーライス、昨日の残り

カレーは新宿中村屋のレトルト。
けさのワールドニュースで(゜;)エエッという気がしたのはトランプ君が北朝鮮に対して「最大限の圧力」というコトバをもう使いたくない!と言ってる報道で、だったらアベボンはこれからどう言うわけかな(?_?)と思ったのでした。ところで、このトランプ君の支持者を主人公にしたファミリーコメディーが全米で大ヒット中に、主人公を演じる私生活でもトランプ支持者らしい女優が前オバマ大統領のスタッフに対して人種差別的なツイートをして大炎上し、放送局が即刻番組を打ち切る騒ぎになったそうで、その問題についてどう思うかと街頭インタビューされた若い女性が「今は社会正義の行使の仕方が昔とは全く変わってしまった」というふうに述べたのが実に印象的だった。本当に今や正義を行使するのは司法でも政府行政でもなく一般市民であるのは、日本でも最近の事例で証明済みだ。セクハラ財務次官にしろパワハラ日大監督にしろ、自分たちは一体どんな悪いことをしたんだろう?前からずっとやってたことなのに、今回だけは何故こんなにも責められて人生を棒に振らされるはめにまでなってしまったんだろう?と首をかしげてらっしゃるばかりかと思われます(-.-;)y-゜゜




2018年06月03日

タイ風春雨サラダ、洋風総菜セット

乗馬の帰りに大宮エキュートでゲット。
梅雨入り直前の好天に恵まれた今週末、クラブには例年通りの時期にカモの夫婦?親子?が飛来して、いっそう長閑な雰囲気をカモしだしていた。カモたちはこれまた例年通りいつの間にかどこかに飛んで行っちゃうのだろうけど、キジやオナガや諸々の鳥たちがひっきりなしに出入りしていて、乗馬クラブなのに鳥のサンクチュアリでもあるふしぎな空間で、ワタシは例の如く愛馬オランダの幼稚な子クリトンに2鞍騎乗。1鞍目はウエストファーレン系の白黒斑ハバ君との部班レッスンとはいいながら実際は個別のフリーレッスンで、試合会場での事前練習に馴れるようお互い自主的に径路を選んで乗り回すことを求められ、それにはさすがに以前より馴れた感があるとはいえ、駈歩を自由に出せるようにはなれないばかりか速歩でもしっかりと座り込めている自信がないままレッスン終了。2鞍目はアラブ・ハフMIXウラ嬢のオーナーOさんから輪拍を借りて騎乗したところ、これが速歩の推進力を出すのに非常に効果的で速歩はすっかり手の内に収められた感じがあってレッスン後半は先生ナシの独り騎乗をさせてもらっても全く不安感はなくなったものの、駈歩発進になるとやっぱりバランスを崩しがちになり、レッスンをじっとご覧になっていたMamiさんからは「ああ、あと一歩ですね〜」とのこと。S先生にも「駈歩をスムースに出すには速歩に今日くらいの推進力がないと無理だからやっぱり外国産馬には長めの拍車か輪拍を使うべきなんですよ」といわれたのでOさんと同じ輪拍を早く入手することに。Oさんはそれで速歩の推進力を上げて輪乗りをどんどん速めて独自にハミ受けをさせるコツがわかったそうなので、ワタシも何とかそれにあやかりたいものであります(^^)/もっともワタシは昔から2鞍目はともかく一週間置いた1鞍目は騎乗の体感速度が速く感じられて結果おのずと馬のスピードを落とすため「馬を収めて乗ろうとしちゃダメ!」と先生によく注意されるのだが、以前のクラブからの馬トモMamiさんは年齢もワタシとそんなに違わないし自動車やバイクの運転もなさらない方なのに、先生も呆れるほどのスピード狂なので、競馬から転向したばかりの5歳鹿毛新馬キンちゃんの初レッスンでも駈歩にトライして成功され、今日また4歳芦毛新馬オレオ君にもチャレンジされていた。今日は中学から大学まで馬術部だった元ミセス副編の福光さんも来厩され、キンちゃん初騎乗でこれまたビックリ(!_+)ハイスピードの駈歩をなさっていて、先生曰く「ああ、これでスピード狂がまた一人増えましたか……」とのことでした(^◇^;)




2018年06月04日

豚茸つけ汁蕎麦

元米朝事務所の大島さんが近年は陶芸に凝ってらっしゃって、お仲間との「二人展」を恵比寿で催されたので閉会直前に押しかけたところ、なんとほとんどの作品が売約済み(◎-◎;) 陶芸の他に手芸品も展示され、ワタシに残しておいて下さった馬モノのバッグとお仲間がお作りになった亀モノの陶芸品をゲットした次第。それにしても大島さんは本当に器用な方で、何をしても売り物になるのがスゴイ \(◎o◎)/ と思われました。帰りに恵比寿アトレで食事。


コメント(1)

大島さんは料理の腕も凄そうだし、何をさせても上手い印象です。
この一年の間に、大島さんは師父の遺言に出てくるあの方の娘さんだったのか?と知り、素敵な方だと思ってはいましたが、何か得心しています。確か一・二度お見掛けした気がしますが、穏やかで優しい雰囲気が漂っていました。

投稿者 nao : 2018年06月07日 01:03



2018年06月05日

ミネストローネ&和風ハンブルグステーキ

NHKの帰りに恵比寿アトレ内のつばめグリルで食事。
今日は午後から渋谷の東武ホテルで国立公文書館の加藤館長、小原首席専門官、永江広報係長とお目にかかって打ち合わせ。国立公文書館はもちろん今話題の財務省文書を始め各省庁の重要な公文書を保存管理する行政機関である一方、徳川幕府の古文書にまで遡ってしっかり網羅した日本史料の一大宝庫でもあって、それらの古文書を毎年テーマ毎に陳列公開し、その公開に合わせて催される記念講演会のオファーを頂戴した次第。それにしても前回の講演は芳賀徹東大名誉教授やロバート・キャンベル国文学研究資料館長といったガチな学者さんが講演をなさっているし、そもそもここを訪れるのは研究者と相当な歴史マニアに違いなく、正直こんなお堅い機関がなぜ時代小説作家のワタシごときに講演の依頼を (?_?)という気がしないでもなく、おまけに明治150年記念の「躍動する明治」と銘打って「五箇条の御誓文」に始まる明治期の公文書の展示に合わせての講演となれば「銀座開化おもかげ草紙」シリーズで目を通した史料を中心に話すしかなさそうで、何だか大変なお仕事をうっかり引き受けちゃったワイワイと反省しても後の祭りでした(^_^;)というわけで10月8日に予定されたこの講演の詳細は追って右のお知らせ欄で紹介致します。
ところで公文書館の方々と渋谷でお目にかかったのは、そのあとNHKで「ラジオ深夜便」の収録があったため。深夜11時台から朝の5時までやってる番組だけに、リスナーはてっきり若年層かと思いきや、今日インタビューなさった桜井アナに伺ったところ断然60代以上の方がメジャーなのだとか(!_+)なるほどそれでワタシにオファーが来たわけね (^^ゞ と思いつつ、ぶっつけホンバンで桜井アナにお話をさせて戴き、後で編集をなさると伺ったから話を振られるままに延々とおしゃべりし、何せラジオだから間があかないようスキマ恐怖症的なしゃべり方にもなってしまい、30分放送なのに収録50分を超えても話の着地点が見えなかったせいか、途中で放送回を2回に分ける2本録りに切り換えられて、一時間半ぶっ通しでしゃべって大変にくたびれました(^_^;)取り敢えず1回の放送は6月23日の深夜だそうで、これも詳細がわかったら右のお知らせ欄で紹介します。帰りはタクシーチケットが出たが大宮まで使うと渋滞に巻き込まれて却って遅くなる恐れがあるので、取り敢えず昨日に続いて今日もまた恵比寿に出て湘南新宿ラインで帰宅した次第。誰しも今なるべく避けたいのは渋谷駅ではないでしょうか(-.-;)y-゜゜


コメント(1)

ぜひぜひお知らせ宜しくお願いします。余程の事が無い限り、このブログは毎日見ているので、一番見逃しやうっかりしないで済みます。

失礼かもしれないのですが、タクシーチケットって料金無制限なのでしょうか?渋谷から大宮までなら〇万円かかるのでは?ラジオ局太っ腹―とつい思ってしまったので。

太っ腹―というか景気良いな、美味しそうと思っていたテレビ局のロケ弁最近は無い事も多いようですね。もう十年前以上になるのかな?室井滋さんが書いたエッセイで美味しそうなロケ弁を覚えているのですが。

現在どの業界見ても好景気で羨ましいという出来事が、私にはありません。この状況でアベノミクスは成功している。景気は上向いていると言われても掛け声だけで、実質も実感も全くありません・・・。

投稿者 nao : 2018年06月05日 23:50



2018年06月06日

中華総菜セット、ばら寿司

近所の大宮高島屋地下でゲット。明日から北海道なので料理はしませんでした(^^ゞ
ゴールデンウイーク代替休暇で例によって釧路外乗を今回は翻訳家の松岡和子さん、エッセイストの平松洋子さん、現クラブの馬トモ Mido さんとご一緒し、お馴染み炉端焼き「ひょうたん」に加えて平松さん絶賛のバスク料理「ガストーラ」で釧路グルメを満喫する予定です\(^O^)/
とはいえ五月は結構余裕なワタシだったのに、なぜか今月は次から次へと単発の仕事が舞い込み、来週は福岡の講演旅行も控えつつ、目下「小説すばる」で連載した『芙蓉の干城』単行本化に向けてせっせと書き直しをしている真っ最中。で、この作品は昭和初期の右翼によるテロ事件を一つのモチーフにしているために、当節の日本人離れしたくらいアホで卑怯で傲慢で人間性が卑しい政治家を見るにつけても、昔の右翼なら誰か絶対に殺してるよね〜とか、つい思ってしまうのだけれど、今や世界的に職業政治家の信用が失墜するなかで、けさのワールドニュースは、なんとスタバのシュルツ会長が大統領選に立候補かも?の報道で驚かせてくれた。不動産屋タレントが大統領になれたくらいだから、スタバの会長だってなれないわけはない!という論法で、米国の政治も大きな転換期を迎えているのは確かなようである。片や日本では、悪い遺伝子しか受け継いでいない二世三世政治家を一体いつまでのさばらせておくつもりなんだろうか(-_-#)
というわけで明日から釧路なのでブログの更新はしばらく休止させて戴き、日曜日に再開の予定です<(_ _)>


コメント(1)

お土産話を楽しみにお待ちしております。

お気をつけてたっぷりとリフレッシュされてきてください(^^)。

投稿者 nao : 2018年06月07日 01:07



2018年06月10日

釧路行2018.6.7〜9

お馴染みの釧路どさんこ外乗、今回はここでの先輩の松岡和子さんに加えて新たにエッセイストの平松洋子さん、現クラブの馬トモMidoさんの4人で、まずはこれもお馴染み炉端焼き「ひょうたん」で釧路の海の幸を堪能。めんめの酒蒸しもさることながら、この時期ならではの時鮭をこの店で初めて戴き、今まで食べてた時鮭って一体なんだったの (!_+) と叫びたいくらいの美味にワタシは目覚め、皆さんも出てくる品出てくる品に感嘆され、平松さんは珍しい鱧の干物に「わーどうしよう。唾液が停まらなくなっちゃった!」と叫ばれるほど目くるめく「ひょうたん」ワールドに魅了され、味覚と共にワタシが「釧路のお母さん」と呼んでる店主のお人柄にも皆さん感動されたご様子なので、ワタシもご案内した甲斐がありました(*^^)v
翌日は早朝に鶴居村どさんこ牧場に直行。けさ生まれたばかりという仔馬とお母さんの様子に心打たれつつ、一方で松岡さんとワタシがとても贔屓にしていたタワシの大ちゃんは病死したとのことに生き物の無常を感じて外乗に出発。平松さんは10年以上前にモンゴルで騎乗経験が1回あるだけという初心者にもかかわらず、少しも危なげない騎乗姿勢でインストラクター角田さんの後にぴったりくっついて駈歩まで敢行。近年一番騎乗回数の多いワタシが今回はしんがりを務めるかたちでイケイケのホヅ君に騎乗し、大ちゃんに負けず劣らず息ぴったりの走行に満足し、写真撮影でも制御の利いた良い姿勢で収まったにもかかわらず、右の写真を撮った直後になんと大惨事が(×_×)ゆるい下り坂でホヅ君がボロ(糞)して立ち止まり、急いで追いつこうとするのも別に大丈夫としたちょっとした油断からホヅ君を坂の途中で躓かせてしまい、ワタシは頭からもんどり打って落馬(@_@;)騎乗の鉄則で手綱を放さなかったため顔が地面を直撃してそのまま起き上がれず、出血によるショックで震えるワタシを平松さんは背後から抱きかかえてくださり、ようやく到着した担架で運ばれなんと人生初救急車を経験するはめに(>_<)ゞ車中で鼻血や顔面の出血を押さえつつ担ぎ込まれた釧路労災病院で C Tレントゲン MRI検査を立て続けに受け、破傷風予防の注射までする始末。この間ずっと病院に付き添って下さったのは松岡さんで、車椅子まで押してもらったワタシは「これは完全に立場が逆ですよね〜」と申し上げるしかなく、その後Midoさんと平松さんも病院にかけつけられて診断を待つこと4時間。入院は何とか避けられたために、皆さんと予定通り平松さんご推奨のバスク料理店「ガストーラ」にご一緒して、ウニのココットやタラバガニと花咲ガニのビスク、果てはミルクラムまで堪能してしまったワタシf(^ー^;もっとも頸部の痛みは激しく夜中は大変な呻き声を発していたというMidoさんの証言もあり、朝起きて鏡を見たら試合直後のボクサーかDV妻みたいな顔になっていて容易ならざる事態を認識。帰りの便を早めてもらうはめになり、同行の皆さんに多大なご心配とご迷惑をおかけしたのみならずm(__)m元米朝事務所の大島さんに羽田空港まで迎えに来て貰い、昨夜ひと晩お泊まり戴いてお世話になりました<(_ _)>首が曲がらず顔面の腫れがひかない今は週明け早々の福岡講演旅行に支障を来さないかと非常に心配で、明日はとにかく釧路労災病院の紹介状を携えて埼玉の総合病院を訪れるつもりであります(^_^;)


コメント(4)

もう数日は、痛みも残り講演は厳しいのではありませんか?
今朝子様は我慢強すぎるところがありそうなので、ご無理しすぎないほうがベターではないかと思います。

痛みも出血も早く快復しますように強く願っております。骨折など、回復に長くかかるお怪我で無く命に関わるお怪我で無くて不幸中の幸いかと胸をなでおろしています。まずはしっかりかほぼ完治まで活動は抑えてご療養下さるようお願い致します(嫌な押し付けがましい感じがありましたら申し訳ありません)。

投稿者 nao : 2018年06月10日 08:52

初夏の北海道、美味しい物を堪能して、お馬さんにもたっぷり乗れて充実の旅だったんだろう、と思っていたので、驚きました。どうか無理なさらず、くれぐれもお大事になさって下さい。親しいお友達が一緒だったのは幸いでしたが、痛みは当分続くでしょうし、ブログは休んでもとにかく静養なさって、少しでも早い快復を願っています。

投稿者 ウサコの母 : 2018年06月11日 14:10

私も数年前、転倒してアスファルト道路に顔面から倒れ、歯を折り顔面血だらけになりました。一瞬、何が起こったのか分かりませんでした。今はさぞかし激痛でいらっしゃることとお察しします。なにとぞお大事に、静養なさってください。ご快復をお祈りしております。

投稿者 ちえこ : 2018年06月11日 19:23

釧路のお楽しみの様子ブログアップ楽しみにしていたので、本当にびっくりしました、どうぞお大事に。無理なさらずに!ゆっくりして治してくださいませ。
ブログ愛読者&数年前にひょうたんさんでひょっこりお会いしたものです。

私事ですが、去年、体調悪いのにひょうたんさんに伺い、ラスト気を失って倒れて顔面血だらだら、生まれて初めての救急車→釧路労災病院という、しかもひょうたんのお母さんに夜遅くまで付き添っていただくという失態を演じておりましたのでWびっくりしましたです。

投稿者 カエル : 2018年06月11日 20:13



2018年06月11日

トマトとレタスのサラダ、鶏白湯豆腐

鶏白湯は市販のレトルト。
早朝、埼玉医科大総合治療センターにタクシーで行ったのは少しふらふらしていたためで、昨日はブログを書いた後トロトロと眠り続けて大変お世話になった元米朝事務所の大島さんが帰られたのも気づかなかったくらいで、今日病院で計ったら案のじょう微熱が出ており、釧路ではやっぱり気が張ってたせいで少しはゲンキに振る舞えた模様。何しろ鼻骨が骨折しているのだから微熱くらい出て当たり前というべきか。鼻梁が少し歪んだらしく、整形手術が必要なほどの歪みかどうかは腫れが引くまでわからないそうだから、 1 6 日に再受診することに。安静にしていないと腫れが引きにくいと言われても、 1 4 日の福岡での講演は高校の行事であるためキャンセルするわけにはいかず、とにかく最短の滞在にして何とかこなさなくてはならない。物書きは本来見た目を気にする必要がない商売にもかかわらず、こんな時に限って人目にさらされるとは (^_^;) といいたい試合直後のボクサーorDV妻顔が何とかあと二日でもう少しマシになるよう、埼医大先生には漢方薬を処方してもらった次第。午後は病院から帰って執筆が意外としっかりできたし、朝昼晩と痛み止め等の薬を服用するための食事は欠かしていないものの、舌が荒れて味覚もボケているので超おざなりな晩ご飯に(^^ゞそんなやこんなで明日から土曜日まで、またまたブログの更新を控えさせて戴きます


コメント(4)

安静にと言われているのですよね。高校の関係者の方に事情の説明はまだですよね。今朝子様が講演するのを強行するより、代理の方を手配するよう、協力して貰う方は大島さんが適任ではありませんか?

話すにも食事するにも痛みがありませんか?あったら、それは安静に出来ない証拠だと思います。講演は出来ないと連絡し別の手段を講じた方が良いと思います。
内出血は引くのに1週間はかかると思うし、今朝子様が行くと高校関係者の方が吃驚し恐縮すると思います。


どうか安静に大事をお取りください(嫌な印象をになっていたらご勘弁ください))。

投稿者 nao : 2018年06月11日 23:23

お怪我をなされたとの記事に大層驚きました。
腫れも痛みもまだまだ続くかと思いますが、どうぞお身体を労わって安静になさってください。早く症状が落ち着き、元気にブログにカムバックなさるのをお待ちしています。

投稿者 マロン : 2018年06月12日 07:48

お久し振りです。大変でしたね🐸😥打撲は後からの影響が心配ですね❤くれぐれもお大切に🐱早く元気になあれ❗

投稿者 鎌倉のどどら猫 : 2018年06月13日 11:53

心配性すぎるが、明日は講演の予定日だ。

無理して行っても代理を構えるのも大変だけれど、無理しすぎないで欲しいなあ。責任感が強すぎる性格で他に代替えを依頼できないかもしれないし。

早く痛みが軽くなりますように。体調不良や、気分不良にならないで講演できますように。

無事終了出来たら、速やかに怪我の具合も良くなり、鼻梁の歪みも少なく手術が必要でも必要なくても速やかに回復しますよう祈っております。


土曜日の再開を楽しみにしていますが、くれぐれも無理しすぎず怪我の回復を一番優先にして、他は後回しでお願いいたします。

投稿者 nao : 2018年06月14日 00:24



2018年06月16日

福岡行2018.6.13〜14

とにかく直前にプライベートな旅行でケガをしたために仕事をキャンセルするなどという選択肢は、一応プロの物書きとして生活をさせてもらっている以上、最初から全く無かったのだが、今回はことに学校行事の一環としての講演会だけに何としても遂行すべく、痛み止めと顔の腫れがひく漢方薬をしっかり飲んで 6/13 の午後便で羽田空港を発進。空港でお目にかかった集英社の伊藤さんや一ツ橋文芸振興会の原島さん、随行される広告代理店のTさんがいずれも「近くで見ても言われないとわからないくらいですよ」とお世辞にでも仰言ってくださったのを可として福岡入り(^^ゞ現地ではまず共催の西日本新聞社の方々と会食して、ご当地ならではの透き通ったイカ姿造りを始め玄界灘の新鮮な魚介を存分に味わい∈^0^∋この夜は博多のホテルに投宿。
翌14日は早朝にホテルを出立して北九州に向かい、午前10時から門司の仏教系の私立校で講演。こぢんまりした学校なのに反応が頗る好くて質問も次々と受け、最後に生徒代表がその場で述べた感想の的確なことには驚嘆させられてしまった(!_+)午後は再び福岡に戻ってサッカー長友の母校で講演。こちらも私立で、あらゆるスポーツに好成績を挙げている男子高だから講演の冒頭に「ワタシ先週ケガして鼻が折れた状態なんですよ」と断ったところ、案のじょう体育会系バリバリだけにどっと身を乗りだしてざわめく様子に「あれでツカミはばっちりでしたね」と広告代理店のTさんに言わしめたほどの極めて反応のいい聴講に終始したのは幸いでした(*^^)v顔面や頸部が酷い状態のわりに声はさほど衰えなかったし、また顔面打撲でも口中や唇を切らなかったので1日2校の講演を無事にこなせたのは幸いながら、体力的には正直かなりきつかったので町歩きしたり写メする余裕も無かたのはザンネン至極。今回は福岡在住の友人を通して九大で火山学を専攻なさっている寅丸教授にお目にかかって南海トラフの話を伺ったり、柳川方面や秋月に足を延ばす予定もあったのだけれど、さすがにそんな余裕があろうはずもなく、14日夜に帰宅して、15日は地元の整形外科で治療を受ける以外はほぼずっと寝て過ごしましたσ(^^)16日の今日は埼玉医科大総合治療センターの形成外科を再受診。鼻梁は少し歪んだものの「松井家の鼻が勿体ないで!」と妹が憤慨するほど壊滅的な状態には立ち至っていないために鼻の整形手術は行わないことに決定しました\(^O^)/


コメント(4)

無事に、良い方向に向かっている感じがしてほっとしました。

毎度心配性の出すぎたコメントをしてすみません・・・。

講演が終わった今、首の方をしっかり不都合無くなるようにケアして下さい。鼻の骨折も心配でしたが、首の方が後を引き辛くならないかと心配です。

投稿者 nao : 2018年06月17日 00:00

初めてコメントさせていただきます。
先生のブログをいつも楽しみに読ませていただいています。
お怪我が、重くないようなので、ホッといたしました。
お大事になさって下さいね。

投稿者 良々 : 2018年06月17日 12:57

あー良かったです。
それにしても、1日に2校も講演をするなんて、元気でもなかなかできることではないですよ。プロの方は違うなあと、つくづく思いました。
どうぞ、痛みが早く取れ、首などお体もすっかり良くなられますように、遠くから願っております。

投稿者 はっち : 2018年06月17日 20:01

毎日読ませて頂いております。初めてのご連絡です。実は秋月
は私の田舎で、東京で生活はしていますが、実家はまだあります。今回はお訪ね出来なかったとの事、次回は是非ともお回り頂き、ご感想などをお聞きしたいと思っております。


投稿者 坂口 和彦 : 2018年06月18日 16:55



2018年06月17日

牛タン芋煮定食

乗馬クラブの帰りにハフ・アラブMIXうら嬢のオーナーと大宮エキュートで食事。
今日はさすがに乗ってはいませんので、ご心配なく(^^ゞ
愛馬オランダの幼稚な子クリトンが患っているナビキュラーの治療でminowa獣医が久しぶりに来厩されたので、病状を直に伺うために訪れたのでした。写真のような投薬注射で確実に改善されつつあるのも肌で実感されるとはいえ、困るのは削蹄直後に必ず脚が熱を持って跛行症状を来すことであるため、今日はその理由について率直に尋ねたところ、実に明解な回答が得られて、且つそれを防ぐ方法までもS先生共々しっかりと教わった次第(*^^)v 獣医さんは次にウエストファーレン系デカ馬ハバ君の歩行不良の理由を説き明かされた上で1頭づつ異なる馬装の講習を始められ、これがすぐにも役立つようなお話だったので、その場にいた会員全員が感心して拝聴。さらに虫下しの投薬に関して一頭一頭の馬体重を知る必要があり、一体どうやって測定するんだろう?と見ていたら、き甲から上腕の付け根にかけての胴回りから測定する方程式があるのだそうで、特殊なメジャーで次々と計られて行き、ナビキュラー発症以降は競技会から遠ざかって調教も飼い葉も少なめにした結果すっかり痩せたクリトンはそれでも593㎏と判明してハバ君と全く変わらぬ馬体重でしたヽ(^0^)ノ


コメント(1)

この上はよく御自愛なられ候よう存じ奉り候。

投稿者 エカキ68 : 2018年06月18日 12:13



2018年06月18日

カレー肉じゃが、焼きパブリカ

カレー肉じゃがはふつうの肉じゃがにカレー粉を加えただけ。「ひょうたん」のお母さんに買って戴いた釧路産のパブリカは焼き茄子の要領で皮を剥いて、おかかをトッピングし、醤油をかけて美味しく戴きました。
けさはニュース速報にびっくりして京都の妹に電話したら、幸い全く無事だったものの直下型の激しい縦揺れが非常に怖かったとのこと。電話やメールで連絡が取れた関西の友人みな大した被害はなかった様子で安心したが、関西方面のブログ読者の皆様もご無事だったことを祈りつつ、この場でお見舞いを申し上げます。
関東では千葉のスロースリップ地震を気にしていたら群馬の渋川が今までにない大きな地震に見舞われるなど、さまざまな予報がなされていても実際はいつ何時どこで起きるか全くわからないのが地震だし、南海トラフや首都直下型地震など恐怖のシナリオもさまざま用意されているなかで、どれだけ準備すれば絶対安心というような目安もないわけだから、ある程度の備えはした上で、なるべく楽観的に構えていたほうが得策ではないか?と思っちゃうのがワタシの性格でした。今さら断る必要も無いのでしょうが(^^ゞ


コメント(1)

肉じゃががメニューに上がると言う事は、鼻の痛みはほぼ回復している気がする。

地震については、最後の7行に同感です。

しかし、ヤフーの記事を見ていたら、スーパーの棚がすっからかん(インスタントラーメンなど)。

一応保存食とか、水の備蓄には気を付けていますが、どうしても事が起きない限り、甘い備えな気がして。注意しなければ、懐中電灯もカセットガスも、ラジオもと思っていたのに、現在不十分(~_~;)とほほ・・・。

投稿者 nao : 2018年06月18日 23:56



2018年06月19日

豆腐とアスパラガスとニンジンのサラダ胡麻ドレッシング

今日のQPで見た料理。サイの目に切った豆腐、茹でアスパラガスとニンジン、刺身こんにゃくを盛ってちりめんじゃこをトッピングし、練り胡麻・砂糖・酢・醤油・すりゴマ・胡麻油を混ぜ合わせたドレッシングをかけて食す。豆腐は切ってから塩を振ってキッチンペーパーでくるんでしっかり水切りすること。アスパラは斜め切り、ニンジンは拍子木切りにしてさっと茹でること。とってもカラダに良さそうな一品です(*^^)v
夕食後に見たのはご多分に漏れずサッカーワールドカップ日本VSコロンビア戦!西野JAPANやったー\(^O^)/今大会は正直ゼンゼン期待してなかったが、ロシアのまたドーピング (?_?) と思わず言っちゃいそうな大勝や、アイスランドのこれまた意外な大健闘があっただけに、サッカーゲームは何が起きるかわからない的な興味もありつつ見始めた途端にコロンビアの一発退場(!_+)香川のPKもばっちり決まって、オヤオヤな成りゆきについじっくり見入ってしまった。何しろコロンビアは不調のハメスが先発から外れた上にいきなりのレッドカードで10人体制という飛車角落ちの展開だけに、日本は前半の序盤戦でもっと畳みかけるチャンスがいくらもありそうだったけれど、とにかく後半で大迫が追加ゴールを決めてくれたから文句は申しません。大迫は序盤戦からアグレッシブなプレーに終始したし、香川も落ち着いてPKが決められたし、長友は相変わらず走りに走ってガッチリ守備を固めたし、むろん他の選手も全員一丸となって攻守に奔走するプレーは見ていて痛快だった。このまま体力をキープして何とか駈け抜けてほしいものであります!
ところで昨日は大阪の地震で肝を冷やされ、今宵はサッカーに現を抜かすことが予想された日本社会で、まさに隙を突いたタイミングで今日の昼間に記者会見したカケポンの人間性を改めて知らされたワタシはつくづく「類は友を呼ぶ」ってホントなんだわ〜と思わざるを得ませんでした(-_^:)