トップページ > 自家製豆腐のダシかけ、山芋とピーマンのすり流し鱧つみれ、刺身の盛り合わせ、夏野菜の冷やし鉢、鮎の塩焼き鶏ハム締め鯖とアボカドの春巻き他の八寸、鱧の天ぷら、帆立貝とコーンの

2020年07月30日

自家製豆腐のダシかけ、山芋とピーマンのすり流し鱧つみれ、刺身の盛り合わせ、夏野菜の冷やし鉢、鮎の塩焼き鶏ハム締め鯖とアボカドの春巻き他の八寸、鱧の天ぷら、帆立貝とコーンの

今日は神奈川在住の旧友モリが自家用車で埼玉のわが家に来て一泊することになり、近所の日本料理店「和色」で食事。「和食」で食べるのは3月の女子会花見以来で、とにかくコロナ対策に万全の神経を払ったクリーンな調理場と接客に安心して美味しい料理を戴けたのは何よりでした(*^^)v元外交官夫人でもあるモリは、自宅じゃあんまりハッキリとは表明できない現政権に対する不満や非難を「松井さんといっぱい話せるかと思ったらホント嬉しいわよ〜」とのことなので、今夜のブログは早めに終了しますが悪しからず(^◇^;)


コメント (2)


天ぷらに添えてあるのは、藻塩ですね
天ぷらは、美味しいお塩と一緒がいいですよね
塩がイオン交換膜で塩分集めて、真空蒸発缶で煮詰めるんでしたっけ、お天気に左右されずに純度の高い塩が作れるようになって、もう50年近く経ったんですね
そうしてできた塩化ナトリウム99.5%の専売の塩は、評判最悪
第一に、不味い!塩辛さがピッとくる
魚に塩をすると表面だけが辛くなり、身が締まらない
漬物も発酵がうまく進まない
さらさらで水分が少なくて、力士が土俵にまくと軽すぎて飛び散ってしまって使えない
塩の結晶がサイコロ状に均一で、美味しいお味噌ができない
なんかサンザンだったようで、専売から自由になって、旅行のお土産は各地のお塩を買うのも楽しみです

投稿者 せろり : 2020年08月03日 23:16

塩に関しては非常に複雑です・・・。粗塩の方が美味しいかもと思い試したことも。昔ながらのミネラルたっぷりの海水から出来た塩を試したこともありますが。何故か家人は精製塩が好みなんです・・・。
しょうがないから・・・色々試してはいますが・・・
料理したり自炊したりの意欲は、年々下がる一方で・・・困ります。

投稿者 nao : 2020年08月04日 01:18

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。