トップページ > 海藻とじゃこのサラダ、水茄子のサラダ、餃子

2019年08月04日

海藻とじゃこのサラダ、水茄子のサラダ、餃子

乗馬の帰りに大宮エキュートでゲット。
キケンな猛暑日続きの今週も相変わらず幼稚なオランダの子クリトンに騎乗。このところ石田先生のレッスンはダイヤ乗りに集中し、ダイヤ乗りとは文字通り菱形の径路を描いて走らせるのだが、この走行だとこちらは馬にまっすぐ乗ることと手綱の操作でなく脚と騎座で誘導することを改めて強く意識させられ、クリトンも意外なほど素直に従ってくれるのが何よりで、とにかく近頃のクリトンは以前とは見ちがえるくらい従順な馬 (!_+)になっており、その理由は装蹄が変わって脚の痛みが軽減されたせいなのか(?_?)はたまたS先生が辞められて頼れる?甘えられる?相手がワタシしかいなくなったせいなのか全くナゾです(?_?) ともあれレッスンでひと汗かいたクリトンにはポカリスエットを飲ませ、馬場に放牧してゴロンゴロンと寝返りを打たせ、その後シャンプーできれいに洗ってやって、すり傷の治療もして、きれいに清掃された厩舎に戻してやるのだからクリトンも文句はないはずかと(^^ゞ
ところで今週はディープインパクト急逝のニュースがクラブでも話題になり、社台ファームに行って種牡馬になったディープに会ったという元ミセス副編の福光さんは「あれだけ魅力的なオーラを持った生き物のオスは人間も含めて会ったことない!というくらい衝撃的に素敵な馬だった」とのこと。他にもクラブでお会いした女性会員の皆さんから彼の死を悼む声を聞いて、やはり競馬ファンならずとも彼の魅力に参った女子は多かったんだよな〜その魅力で牝馬を参らせて1600頭も産ませちゃったわけだよね〜(^_^;)と思うこと頻り。当クラブにも彼の姪っ子に当たるサンデーサイレンス系フジキセキ産駒のサマ嬢がいるので、今日はディープ追悼の念を込めて彼女の写真をアップしておきます!


コメント (1)


クリトンのご機嫌な様子が目に浮かびます。

その後の魅力で牝馬をまいらせて‥については微妙と思います。牝馬が参ったと言うより、人間のオジサンオバサン(オーナー)が参ったのではないかと・・・。多分ですが、馬の種付けにエッチさせることは現在ほとんどなく人工授精な気がするのですが・・・(牝馬を誑し込んだと言うより、異種の人間を雄雌問わず誑し込んだ)カッコ良くて美しい馬がディープインパクトではないかと思います。私は、馬の違いや優劣にあまり興味無いので、他の競走馬も、駄馬であろうとも結構綺麗で美しいというか、じっくり見ているとそれぞれの馬の個性で好き嫌いが朧げにあると言うか・・・。な印象です('◇')ゞ。

投稿者 nao : 2019年08月05日 00:22

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。