トップページ > 鮎の一夜干しずんだ和え、しらす真薯のコーンすり流し、旬のお造り、入梅鰯のつみれと茄子の椀物、鴨ロースと鱸のアスパラ巻等々の八寸、金針菜と谷中生姜と茄子の天ぷら、穴子と生姜

2019年06月24日

鮎の一夜干しずんだ和え、しらす真薯のコーンすり流し、旬のお造り、入梅鰯のつみれと茄子の椀物、鴨ロースと鱸のアスパラ巻等々の八寸、金針菜と谷中生姜と茄子の天ぷら、穴子と生姜

翻訳家の松岡和子さんが久々に大宮でお食事をなさりたくなって、最近ワタシがよく行く和食の「二つめ」に興味があると仰言ったのだけれど、今日はあいにく休店日(×_×)というわけで、これも去年うちの近所にできて気になっていた「和色」という割烹料理にチャレンジしてみたところ、和の素材にこだわらないカジュアルな日本料理のフルコースが結構リーズナブルに食べられて GOO でした。世田谷からわざわざ大宮にまで足を延ばされた松岡さん曰く「これだけの料理を東京じゃとてもこの値段で食べられないもの。いや〜今や大宮は食の激戦区だわよね〜」とのこと(^◇^;)
松岡さんのご近所にはタニタのトレーニングジムがあるそうで、つい先日北海道でどさんこ外乗をした後そこの体組成計で測定したら「あきらかに筋肉量が増えてたのよ。たった二日半の外乗で!!だからやっぱり乗馬は凄いのよ。ゼッタイ止めちゃダメなのよ!!」との力強い宣言で今日もまた馬バナシに始まって、日本や世界の諸問題をあれこれ話し合いながら美味しい料理に舌鼓を打ったのでした∈^0^∋


コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。