トップページ > 具沢山そうめん

2018年06月28日

具沢山そうめん

砂糖味醂醤油で調味した出汁で甘辛く煮た豚ロース肉と茄子、輪切りしたミョウガ、貝割れ菜、おろし生姜を大門素麺にトッピングして市販のめんつゆをかけただけだが、今日みたいな蒸し暑い晩の食事にはぴったり!
けさ見たドイツZDFのニュースは冒頭でドイツチームのW杯予選敗退を残念そうに伝え、番組後半で選手のインタビューを交えながらガッカリ感を全面に押し出して詳しく報じたが、この前回覇者のあっけない凋落や、強豪アルゼンチンが何とか首の皮一枚で決勝に進出したことからしても、本当に何が起きるかわからないのがサッカーゲームなのだろう。昨夜も敗退決定の韓国が最後の意地を見せたのだから、日本 V S ポーランド戦だってどうなることやらと思いつつこれから観ますので、今夜のブログはこの辺で(^^ゞ


コメント (1)


案の定ポーランド戦は厳しいものとなりましたが、勝ち進むためには手段も選びまへんで~!という気合が感じられたのも事実でした。大ブーイングの中黙々とパスを回す姿に、西野監督と選手たちの覚悟を見た気がします。
今回スターティングメンバーを大幅に変えましたが、武藤が思ったほど機能しなかったことと岡﨑が何だか足を痛めたっぽいことが気がかりですが、久々に川島が好セーブを見せてくれ、今後の対戦に期待を持たせてくれました。
本当は勝って中4日で決勝トーナメントに行きたかったですが、FIFAランク8位のポーランドが全敗で帰国できる筈もなく、また開始3分で一発退場となったコロンビアのサンチェスくんが、決勝Tに進出できたことでファンに刺される可能性も減り、グループHは何となく三方一両損的な気分に。
さて次はベルギー戦。考えてみれば数々の世界の強豪国、あのオランダすら出られなかったワールドカップで日本がこれだけ戦えているのを見ると、サッカーは団体競技なんだな、と思わせられます。どんな素晴らしいストライカーでも、パスをもらわないとシュートできない。クラブチームなら当然入ってくるコースにボールがこないとシュートを打てない。日本にもまだまだチャンスがあります。
がんばれ、ニッポン!(次戦は午前3時なので、多分朝起きて結果を見ますが。)

投稿者 マロン : 2018年06月29日 07:39

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。