トップページ > カレーうどん、サラダクレソンと生ハムのサラダ

2017年12月26日

カレーうどん、サラダクレソンと生ハムのサラダ

カレーは以前ヒメから頂戴した新潟名物のレトルト。サラダは自家製フレンチドレッシングで食す。年末恒例で台所を片づけはじめたから勢い料理は手抜きになります(^^ゞ
近所のマルエツでも第九が鳴り始め、今年もいよいよ押し詰まった感があるにもかかわらず「TV点けたら、まだやってはるからビックリするわ〜」と京都の妹がいうのは例の角界事件報道。私もランチしながらうっかり見て驚くのは、ふだん結構まともな発言をしていたはずのコメンテーターまでが、この件に関して超どうでもいいような発言をまじめくさってしていることで、ご本人もさぞかしバカバカしいと思いながらなさっているようにお見受けするのだけれど、その点に関して妹は「そら、あの人らかて、食べていかなあかんさかい、断れへんお仕事なんよ〜」と辛辣ないい方をするのだった。そこから今の世の中いったいどれだけ大勢の人たちが、自分のしてることは世の中にホントは必要ないのにな〜と思いながら、食べるためにやむなく仕事を続けているのだろうかという話になり、人間のしてるほとんどのことは結局のところ地球を害するだけのムダだったりするというふうに今や誰もが感じてしまう時代である一方、人生百歳時代を喧伝されるため蓄えがどんなにあっても不安は去らないばかりか、多くの人がローンという名の借金を抱えるなかではどんな仕事も決して手放せないという強迫観念に取り憑かれる一方だから、その結果として異常なまでにストレスが増大し「それでみな病気になって早死にしてしまうんよ。お姉ちゃんは早死にせんといてや」と妹は電話でいうのでした(-.-;)y-゜゜


コメント (1)


少し前に、妹さんが「お寺は金儲け主義のひどいとこがある思てたけど、もう神社も信じられへん」とおっしゃってましたけど、ほんと、そういうことに出会ったことあります。
初詣の参拝客が多くて、人手が足りなくて、そうなってしまうのか、十数か所あるおみくじのひとつのところが、一番から百番(?)まで全部、同じ運勢のが入ってるんじゃないか、と疑えるようなことがあって、唖然としました。まぁ、そこに並んだ時点で、選択したんだと考えればいいのでしょうが、なんだかなぁ・・・すっごくバカにされた気分になりました。
臨時のバイトさんも、「おみくじなんて、世の中に必要ないのになぁ~」と思いながら、仕事してたのかもしれないなぁ。

そんなこともあって、松也は大好きだけど、初春は歌舞伎座にしました。

投稿者 せろり : 2017年12月27日 10:21

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。