トップページ > 鶏肉と菜の花とアスパラガスのアンチョビ炒め

2017年04月03日

鶏肉と菜の花とアスパラガスのアンチョビ炒め

QPで見た春らしい一品。菜の花とアスパラガスは先に蒸し炒めしておく。削ぎ切りにして塩胡椒で下味し薄力粉をまぶした鶏胸肉をオリーブ油で炒め、火が通ったらニンニクのみじん切りとアンチョビを入れて先の野菜を戻して炒め合わせ、塩胡椒で調味。菜の花とアスパラガスは芯と穂先に分けて火の通し方を変えること。 Q P はグリーンアスパラだったが、今日のマルエツはなぜか国産のグリーンがなくて、その代わりに佐賀産のホワイトアスパラが超リーズナブルだったので私はそれを使いました(^^ゞ
今日は年度初の月曜日とあってニュースでも各社の入社式を取りあげていたが、ほぼ全員黒スーツ姿になったのは一体いつ頃からなんだろう?リクルートファッションが定着したのと軌を一にするんだろうか?なんてことを考えてしまった。それとも公官庁や大企業は昔からそんな感じで、そういうのと無縁だった私が知らなかっただけなんだろうか?それでも入社式に親が参加するのだけは、企業の大小や業務の硬軟にかかわらず、私が新入社員の頃には絶対ありえへん\(◎o◎)/風景だったと断言できます。


コメント (1)


複雑な気分です。もしも子どもが望むところに就職出来て、入社式に親も参加してよいと聞けば喜んで見に行くと思いますが・・・。
 社会人としての一歩なのだからここは我慢して親離れ子離れして本人一人だけの出席にするべきではないかと・・・。
 幸福な悩みですが、本人が大人として精神的に自立するためにも、大学の卒業なら親が行っても入社式は遠慮するべきではないかと迷ってしまします。

投稿者 nao : 2017年04月04日 10:07

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。