トップページ > 帆立貝とアスパラガスの中華風塩炒め

2017年03月20日

帆立貝とアスパラガスの中華風塩炒め

アスパラガスのシーズンにはよく適当に作る料理。今回はニンニクのみじん切りと生姜の千切りを入れた油でアスパラガスと帆立貝を炒めて紹興酒をほんの少しかけ、塩胡椒でシンプルに調味して香り付けに胡麻油を垂らした。
死語というほどではないが、最近あまり聞かなくなった「ガラが悪い」という言葉をふと想い出したのは、浜渦元東京都副知事が百条委員会で証言しているのを聞いた時で、この人を副知事に任命した人がまた典型的な同類であり、また関西大学の後輩に当たるらしい籠池元理事長にも同様の形容詞がぴったりの感想を持たざるを得ないのだが、豊洲移転と森友学園は全然異なる問題に見えながら、意外と両者に共通するのはいわゆる「ガラが悪い人」と役人との関係性なのかもしれない。そもそも役所勤めを志す人は堅実な人生を望んで無事コレ名馬的な発想や思考をするタイプ人が多いのだろうし、そうした人たちはいわゆる「ガラが悪い」人たちの剣幕に圧されるとタジタジとなって、事の是非を判断せずに言いなりになるほうがラクだと思ってしまいがちなのではないか。ところで浜渦氏も関西ではウヨク活動家として知られた人だったらしいが、ウヨク全部が全部ではないにしろ比較的「ガラの悪い人」が目立つのは何故なのか、私にはそれがフシギでならないのである。なぜなら彼らはたいがい日本人が素晴らしい民族だとか、日本の国は美しいとか唱えているからフシギなので、私に言わせれば、「ガラの悪い」あなた方が消えてくれたら、この国はもっと美しく、日本人はもっと素晴らしい民族になれるのに!としか思えないからであります(-.-;)y-゜゜


コメント (2)


同感です。しかし、ガラの悪い人はプライドが高く自分が日本を美しくするために素晴らしい働きをしていると思い込んでいるようなので庶民には全く迷惑な人たちで始末に悪いのですべて消えて欲しいと思います。多分本人は自分たちが日本を舐められないように支え動いているとこれも思い込んでいると思いますが、私は決してそうでは無いと思われてなりません。

投稿者 nao : 2017年03月20日 22:10

私も皆様に同感です。確かに、そのようなガラの悪い人はいくらでも存在していますね。プライドが高いのか低いのかわかりませんが、基本的には、気が小さい人たちなんです。恫喝し、威張り散らすことが生きがいと感じて、特に、慎ましい、わが日本の女性が大迷惑する結果となります。ガラ悪人間には、ある時に、誰かがコテンパンに打ちのめすと、ガラ悪から、存在感のない小さな人間になります。 投稿者 安城の渡世人

投稿者 安城の渡世人 : 2017年03月22日 18:37

コメントしてください




ログイン情報を記憶しますか?


確認ボタンをクリックして、コメントの内容をご確認の上、投稿をお願いします。


【迷惑コメントについて】
・他サイトへ誘導するためのリンク、存在しないメールアドレス、 フリーメールアドレス、不適切なURL、不適切な言葉が記述されていると コメントが表示されず自動削除される可能性があります。